柳家三三×読売日本交響楽団

僕をオトナにしたクラシック

柳家三三のプロフィール写真 (C)Renji Tachibana

●柳家三三(やなぎや・さんざ)/1993年柳家小三治に入門。2006年、真打昇進。落語界の次世代を担うエース。常に進化し続ける本格派の落語家。

柳家三三と読売日本交響楽団のコラボ企画。(ほぼ)毎月、クラシックの1曲を柳家三三がご案内。

バックナンバー

第209回土曜マチネーシリーズのチラシ画像

ドヴォルザーク 交響曲 第9番 『新世界から』何度聴いても、いいものはいい!

更新日:2018年6月4日(月)

第580回定期演奏会のチラシ画像

ベートーヴェン『 ピアノ協奏曲 第1番』 ピアノと管弦楽の楽しい対話

更新日:2018年5月7日(月)

のチラシ画像

ドヴォルザーク『交響曲 第8番』 隠れた名曲に出会う楽しみ

更新日:2018年4月2日(月)

第578回定期演奏会のチラシ画像

ショスタコーヴィチ 『交響曲 第5番』 時代に翻弄された作曲家の心の叫び!

更新日:2018年3月5日(月)

第611回名曲シリーズのチラシ画像

ストラヴィンスキー『春の祭典』 音楽の歴史を変えてしまった傑作

更新日:2018年2月5日(月)