柳家三三×読売日本交響楽団

僕をオトナにしたクラシック

柳家三三のプロフィール写真 (C)Renji Tachibana

●柳家三三(やなぎや・さんざ)/1993年柳家小三治に入門。2006年、真打昇進。落語界の次世代を担うエース。常に進化し続ける本格派の落語家。

柳家三三と読売日本交響楽団のコラボ企画。(ほぼ)毎月、クラシックの1曲を柳家三三がご案内。

バックナンバー

第214回土曜マチネーシリーズのチラシ画像

ベートーヴェン 交響曲 第5番『運命』 世界中で愛されている最も有名な音楽

更新日:2018年11月5日(月)

第618回名曲シリーズのチラシ画像

レスピーギ 交響詩『ローマの祭』 非日常の熱狂的なひととき

更新日:2018年10月1日(月)

のチラシ画像

エルガー『 チェロ協奏曲』 温かな音色に包まれる秋の午後

更新日:2018年9月3日(月)

第211回日曜マチネーシリーズのチラシ画像

ハイドン 交響曲 第100番『軍隊』 太鼓が軽やかに鳴り響く、楽しい曲!

更新日:2018年8月6日(月)

のチラシ画像

チャイコフスキー『 交響曲 第4番』 運命のファンファーレから勝利の結末へ!

更新日:2018年7月2日(月)