home  >  WEBインタビュー一覧  >  『優、ちょっと』

PICKUP
『優、ちょっと』

キメ画像1

オール女性キャストで贈る、ほっこり優しいハートフルコメディ

小さな町の郵便局に、気の弱い強盗が押し入って――

 小さな町の郵便局に集う人々と気弱な強盗の顛末を描いたハートフルコメディ『優、ちょっと』。演劇界注目の若手ホープ・私オムのオリジナル脚本で、多彩な顔触れが揃った6名の女性キャストにより物語が繰り広げられていく。

PROFILE

● 沖なつ芽(おき・なつめ)
1994年9月25日生まれ、神奈川県出身。TBS日曜劇場『仰げば尊し』のレギュラー出演をきっかけに女優としての活動を始める。20年ドラマ『そして、ユリコは一人になった』村上恵麻役(レギュラー出演)や、サクラ大戦の実写化『新サクラ大戦 the Stage』にクラリス役として出演し注目を集める。21年〜、朝の情報番組「モーニングこんぱす」(レギュラー金曜キャスター)やジェフ千葉応援番組「WIN BY ALL!」のメインMC(レギュラー)なども務める。2021年9月、『ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」かぐや姫の恋人』宇宙翔役の出演が控えている。

● 樋野由樹子(ひの・ゆきこ)
1989年11月7日生まれ、東京都出身。2014年8月、恵比寿エコー劇場にて上演の舞台『大きな木の下で』ヒロイン・木下草役で本格的に女優を目指す。以降、多くの舞台に主役・ヒロインとして出演する傍ら、2018年より長野放送「女子釣り紀行」メインMCやテレビ信州「MSAのやったもんガチ」MCとしてレギュラー出演中。19年より、オハヨウ劇場「Nippon朝女芝」メンバーとしても活動する。

● 福田ユミ(ふくだ・ゆみ)
1982年5月11日生まれ、奈良県出身。東京マハロ劇団員。2006年より女優活動を開始。藤村俊二(おヒョイさん)の元で芝居を学ぶ。テレビ・舞台を中心に活動中。2014年『xエリカな人々』(下北沢駅前劇場)にて、東京マハロ初出演。それ以降すべての作品に出演をしている。16年『紅をさす』、18年9月『たぶん世界は8年目』、20年9月『分際』では主演を務めた。映像作品ではNHK『おもひでぽろぽろ』、TBS『凪のお暇』、東海テレビ・フジテレビ系列『真昼の悪魔』、テレビ朝日『相棒』ほか多数出演。2021年4月には初プロデュース公演を企画、山口良一と2人芝居を上演。

● 百合沙(ゆりさ)
1992年4月3日生まれ 静岡県出身。映画、舞台に多数出演。代表作に映画『蠱毒ミートボールマシン』、『ご主人様と呼ばせてください』第2章・第3章、『幸福な囚人』、『ゴーストマスク』など、2021年に自らが企画・出演した映画『打姫 オバカミーコ』が公開。

● 後藤紗亜弥(ごとう・さあや)
1990年10月20日生まれ、東京都出身。兄・後藤健流とダンスボーカルユニット「後藤兄妹」として活動している。自身のLIVEでは作詞作曲を手がけるほか、女優や振付師としても活動。主な出演作に『“Pretty Guardian Sailor Moon”The Super Live』セーラーヴィーナス/愛野美奈子役やブロードウェイミュージカル『WEST SIDE STORY』コンスエロ役、などがある。

● 藤本かえで(ふじもと・かえで)
1992年10月6日生まれ。埼玉県出身。SUPER☆GIRLSを卒業後、女優として、映像、舞台など、幅広く活動をしている。近年では、TikTok広告不動産媒体「トシン部」のWEBCMイメージモデルとして抜擢され、動画は毎回、20万回再生を超えている。主な出演歴は、テレビ『母になる』や、舞台『AZUMI』、『宇宙戦艦ティラミス』、『Another lenz』などがある。今後は、7月17日〜19日に配信公演「オサエロ」に出演予定。

インタビュー写真

――― お客様をはじめ、キャスト・スタッフも上演を心待ちにしていたかと思います。公演に掛ける意気込みを教えてください。

沖「ここまでたくさんのことを乗り越えて、全員で作ってきた作品なので、大切にお客様にお届けしたいと思います!」

樋野「それぞれの個性を引き出して、ダメな部分もプラスになるよう協力していきたいです。このチームの作品がまた観たい!と感じてもらえるような舞台が作れたらと思っています」

福田「延期になりキャストも変わりましたが、こうして再スタートに望みました。舞台に立てる事は奇跡なんだ。と改めて感じます。だからこそ毎ステージ大事に生きたいです」

百合沙「初めての会話劇、初めての強盗役をやらせていただいて、とても難しくて壁にぶち当たっています。今までと違う脳みそを使っている感じがしてとても楽しいです!」

後藤「大沢華という女性を生きます。演じる中で、"価値観の差"を伝えていきたいです」

藤本「今回急遽出演させて頂くことになり、稽古に参加できたのは1週間ほどでしたが、5名の方々と一緒に、小さな町でしっかりと生きたいと思います!」

インタビュー写真

――― 初共演の方もいらっしゃると伺っていますが、現場の雰囲気はいかがですか?

沖「6人それぞれタイプが違っていて面白いです! 先輩ばかりですが、仲良くしていただいています」

樋野「私は人見知りなので緊張感もあるけれど、しっかりコミュニケーションを取りつつ、それぞれの良いところを盗みまくりたいと思います(笑)」

福田「とてもいい匂いがします。それはそれはいい匂いです。女子高みたいで賑やかで楽しい雰囲気です」

百合沙「女性だけ、しかも6人しかいなくて、それぞれが今まで積んできた経験を存分に活かしていて、いろいろ盗めたらな、と思っています! 仲はホントに良いです!」

後藤「最初は稽古場が驚くほど静かでした。でもそれはいつの間にか、気まづさではなく休憩中も作品の中を彷徨っているからだと気付きました。とても素敵な皆様です」

藤本「比較的歳の近い女性キャストの皆さんなので、とても落ち着いていて、常に向上心があり、そしてほんわかしている、居心地の良い現場です」

インタビュー写真

――― 観劇を楽しみにしているお客様へのコメントをお願いします。

沖「まだまだ不安な状況が続く中、この作品を観劇することを選んでくださりありがとうございます。その気持ちを大事に受け止めて、全力でお芝居でお返ししたいと思っています」

樋野「5月に公演出来なかった『優、ちょっと』が、パワーアップして帰ってきました!! 急なスケジュールかもしれませんが、ぜひお時間貰えると嬉しいです☆ 劇場でお会い出来るのを楽しみにしています」

福田「足を運んで頂き本当に有り難うございます。感謝の気持ちでいっぱいです。最近は他人と関わる事をなるべく避ける寂しい世の中になってしまいました。助け合えるって本当に素敵な事だと思います。忘れかかけていた暖かさを少しでも感じてもらえたら嬉しいです」

百合沙「それぞれの個性がたくさん出ている作品だと思います。とってもハートフルでほっこりと、ちょっとクスッとするところもあるので、ぜひ楽しみにしていただければと思います!」

後藤「作品をお客様に"観ていただける事"。感謝の気持ちを胸に板の上で生きます。帰り道、ちょっとでも心がほっこりしていただけたら嬉しいです」

藤本「小さな町の郵便局で起こる強盗のお話。誰にでもある感情が、想いが、あちらこちらに散らばっています。切なくも温かい素敵なお話です。人の温かさを感じに来てくださったら嬉しいです」

キメ画像2

公演情報

「「優、ちょっと」【振替公演】」のチラシ画像
Mixture ILT project Vol.1
「優、ちょっと」【振替公演】


2021年7月1日 (木) 〜2021年7月4日 (日)
上野ストアハウス
HP:公演ホームページ

16名限定!4,800円(全席指定・税込) → 4,200円さらに3000Pゲット!(7/2 9時35分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
詳細はこちら
「「優、ちょっと」【振替公演】」のチラシ画像
Mixture ILT project Vol.1
「優、ちょっと」【振替公演】


2021年7月1日 (木) 〜2021年7月4日 (日)
上野ストアハウス
HP:公演ホームページ

全席指定:4,800円(税込)

※昨今の状況を鑑み順番指定席で販売して、前方席より販売します

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。

詳細はこちら