home  >  WEBインタビュー一覧  >  森下 亮・土屋神葉

PICKUP
森下 亮・土屋神葉

キメ画像1

新キャストを迎えて、さらにスケールアップした作品世界が実現

母との関係性を二人だけの俳優で演じるシンプルながら深い作品

 たった二人の俳優が演じる「春母夏母秋母冬母」は、幻想的な遊具のある空間で綴られる母と子の物語。作演出の糸井幸之介、俳優の森下亮、深井順子の40代トリオによるこの二人芝居は、いろいろな役柄を次々に演じる二人の俳優のやりとりが非常に面白い作品として話題を呼んだが、そんな本作がCBGKシブゲキ‼で再演されることとなった。
 さらに今回は新キャストとして俳優だけでなく声優としても活躍する土屋神葉と、女優・モデルとして活躍し東京パフォーマンスドールのメンバーでもある上西星来が参加。新コンビとして演じるだけでなく、この4人をシャッフルしたヴァージョンも披露するという。そんな新ヴァージョンを前に、森下、土屋に話を聞いた。

PROFILE

森下 亮(もりした・りょう)のプロフィール画像

● 森下 亮(もりした・りょう)
大阪府出身。1997年から劇団「クロムモリブデン」に所属。劇団の中では最古参のメンバーでもある。劇団作品のみに留まらず、外部企画公演にも精力的に出演。ドラマなど映像作品への出演、ラジオドラマ、パーソナリティなど、その活動のジャンルは多岐に渡る。

土屋神葉(つちや・しんば)のプロフィール画像

● 土屋神葉(つちや・しんば)
東京都出身。大学入学後に劇団ひまわりに入団。2016年『ハイスクール・ニンジャ』で声優としてデビュー。ほどなくして主演を務めるなど、注目作品に多数出演するとともに、舞台・ドラマなど俳優としても活躍の場を広げている。

インタビュー写真

――― 割と早いタイミングの再演だと思います。決まった時の心境を教えてください。

森下「とても大好きで、かつ沢山の人に愛してもらった作品なので、上演中から既に再演したいと思っていました。でも実現には色々な問題があり叶えるのは難しいと思っていました。金井勇一郎さんの舞台美術だけでもどこかに保管できないかと思っていたんですが、それも無理なので再演は諦めかけてました。ところがシブゲキで再演できそうだという話が持ち上がり、決定したその時は本当に嬉しかったです。世界が拡がった感じでした。初演でお客さんに愛された10倍、100倍の皆さんに観ていただきたいとおもいました。まさに光が差した感じですね」

――― その再演に新キャストとして選ばれたのが土屋さんと上西星来さんですが、選ばれた時の心境を教えてください。

土屋「単純に嬉しかったです。糸井さんの演出は2回目なのですが、一度ご一緒した演出家の方の舞台に再び呼ばれたというのは、役者冥利に尽きます。僕はこんな素人が出ていいのかという気持ちから役者を始めたので、色々な現場を体験する度に少しずつ成長を実感してきました。そんな中で糸井さん演出の音楽劇『Love's Labour's Lost』では凄く自由にやらせてもらったのですが、それは初めての感覚でした。だから糸井さんから再び声がかかったのは、ちょっと認めてもらえたのかなという気持ちになり、こちらからも是非やらせてくださいとお返事したんです」


インタビュー写真

――― その新キャストが入るのが今回の目玉だと思いますが、その点についてはどう思われますか。

森下「再演が決まり、自分が演じるのはもちろん嬉しいことですが。これは今後も長く愛される作品になって欲しいし、多くの俳優に演じて欲しいと思っているので、自分と年齢や育った環境が違う二人が演じてくれることは嬉しいです。神葉君は一度糸井さんの演出を受けていますが、2作品めとしてどう動くかが楽しみです。上西星来ちゃんは同じ事務所なのでデビューの頃から観ていますし、初舞台も観ています。そんな若い彼女がお母さんを演じるわけですが、僕達の年齢ではもう出てこないであろう表現が出てくるだろうし、歌や踊りについてはアイドルでもある彼女の方が僕達よりずっと経験しているのでそこも楽しみです。
 ともあれ二人芝居だからどうしても役者として丸裸になるので、ぞれぞれの人間味を含めた俳優の力が出てきて面白いことになるなと思ってます」

土屋「もう土壌はできていると思うので、僕達は演出の意図を汲みつつ演じるだけですね。でも同じことをしようとしても絶対初演の二人とは違ってくるので心配はしていません。演出でどうなるかが楽しみです」

――― 一人の役者が色々な役柄を演じますね。

土屋「今までの役柄は等身大の自分を映し出せたのですが、今回は母親という自分にとっては異性であり子どもを持っているという想像では計り知れない存在を演じます。もうやってみないとわからないですね。ただ、同じ舞台で色々な役をやれるのは嬉しいことだし、こんな楽しいことをやってしまっていいのかとも思います(笑)」

森下「犬にもなりますから(笑)」


インタビュー写真

――― しかも二組のキャストがされるわけですよ。違和感はないですか?

森下「違和感よりも楽しみが強いです。もともとのコンビではさらに深掘りしていきますし、僕なら星来ちゃんとやるわけですがゼロから作ります。全く別のものを作れると思います。イレギュラーな組み合わせだから面白くしかならないでしょう」

土屋「今日、皆で歌を歌ってみたんだけど、深井さんとなら年齢の差も関係なくやれるし、凄く懐の深い方だと思いました。ただ自分がお母さん役になった時にそう見えるかどうか、そこは自分次第なので頑張ります」

――― もう一つ、独特な舞台美術も印象的な作品ですが、皆さんの印象を教えてください。

土屋「すごく幻想的ですね。カラフルで、小学校の図工の時間で絵筆を洗った時に出る水の色、そんな印象です。子供っぽさ、幼少期の空気感をあの色合いで感じました。セリフの感じも含めて、幼少期を思い返すイメージでした」

森下「絵本の中の遊具が現実に飛び出してきた感じです」


インタビュー写真

――― 念願の再演。しかもスケールアップしての上演です。お二人の意気込みを聞かせてください。

森下「二人芝居であり、ミュージカル、音楽劇の要素もあるこの作品なので、ミュージカル好きの方にも観ていただきたい。また親子の話なので、必ず観ている方の心に響くところがあるし、皆さんそれぞれの親子の物語が沢山劇場に浮かび上がるだろうと楽しみにしています。是非劇場でお目にかかりましょう」

土屋「ともかく二人芝居の面白さがある作品です。性別も年齢も超えた役者同士の関係が面白いと思いますので、そのあたりを楽しみにシブゲキに来て欲しいです」

――― ありがとうございました。

(取材・文&撮影:渡部晋也)



キメ画像2

公演情報

「「春母夏母秋母冬母」」のチラシ画像
CBGKシブゲキ!! presents
「春母夏母秋母冬母」


2020年2月13日 (木) 〜2020年2月19日 (水)
CBGKシブゲキ!!
HP:公演ホームページ

24名限定!5,500円(全席指定・税込) → 4,200円さらに2500Pゲット!(2/14 19時15分更新)
詳細はこちら
「「春母夏母秋母冬母」 ★当日引換券」のチラシ画像
CBGKシブゲキ!! presents
「春母夏母秋母冬母」 ★当日引換券


2020年2月13日 (木) 〜2020年2月19日 (水)
CBGKシブゲキ!!
HP:公演ホームページ

【指定席引換券】:5,500円

【指定席引換券】
※当日、開演の30分前より受付にて座席指定券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
詳細はこちら