栗原類

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

栗原 類(くりはら るい、1994年12月6日 - )は、日本のファッションモデル。181センチメートル、78-68-85。東京都出身。モデル事務所のジュネスに所属していたが、2013年にエヴァーグリーン・エンタテイメントへ移籍。『メンズノンノ』や『ポパイ』などの男性ファッション誌への露出や、各種バラエティテレビ番組出演などを中心に活動。“ネガティブすぎるイケメンモデル”として注目を集める。

来歴

イギリス人の父と日本人の母を持つハーフ。実母は翻訳家の栗原泉。6歳から11歳までニューヨークで育つ。

5歳ごろからモデルの活動を開始し、中学2年生の時からファッション雑誌『MEN'S NON-NO』に出演する。

高等学校在学中の2012年、バラエティ番組『アウト×デラックス』や、『芸能★BANG+』への出演がきっかけとなり、後ろ向きな発言の多い「ネガティブモデル」として知名度を上げる。同年8月、『よく眠れる森のレストラン〜アナタノココロをおもてなし〜』でテレビドラマに初出演した。10月にはファッションイベント『東京ガールズコレクション』に初登場。11月には自身初となるフォトブック『ネガティブですが、なにか?』を発売している。

2014年にはヨウジ・ヤマモトのミューズとしてパリコレのランウェイにデビュー。出演後日、観に行ったショーの帰りに撮られた写真がサルトリアリストにも掲載された。

以来、パリ・メンズコレクション期間の1月と6月は国内の仕事は受けずパリに通っており、4シーズン目となる2016年1月には、ランバンのショーを見学していたところウミット・ベナンのキャスティング担当者の目にとまり、同日午後に急遽出演を果たした。

受賞歴

  • 第9回日本シューズベストドレッサー賞・男性部門(2016年)

人物

自身の性格について、「根暗、孤独、みじめ」、「ひねくれている」、「用心深い、考え深い」と分析し、自身ではネガティブだとは思わない、と述べている。自身の魅力は、「物静かで、消極的なところ」と語っている。 2015年5月25日、『あさイチ』生出演中、アメリカで過ごし始めた8歳の時に、発達障害の一つであるADD(注意欠陥障害)と診断されたことを公表した。

主な出演

雑誌

 
取扱中の公演・チケット情報
現在弊社が取り扱う公演はありません.