前田優

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

前田 優(まえだ まさる 、1924年(大正13年)8月26日 - 2011年(平成23年)2月9日)は、日本の海軍軍人、海上自衛官。第14代海上幕僚長。

略歴

兵庫県出身。旧制加古川中学校を経て海軍兵学校に入校。太平洋戦争中は空母「鳳翔」などに乗組む。戦後は復員業務に従事したのち海上警備隊に入隊。海上自衛隊では第1術科学校長、佐世保地方総監、自衛艦隊司令官等の要職を歴任し、第14代海上幕僚長に就任。2年余の任期中、海自にとって永年の懸案だった補給実施要領や自衛艦乗員服務規則など各種の内規を整備して実施に移したほか、P-3C部隊の新編、シーレーン防衛議論への対応などに務めた。

年譜

  • 1944年(昭和19年)3月22日:海軍兵学校卒業(第73期)、海軍少尉候補生
    • 4月15日:空母「鳳翔」乗組
    • 9月1日:海軍少尉任官
  • 1945年(昭和20年)3月1日:海軍中尉に進級
    • 4月20日:空母「葛城」乗組
    • 8月6日:海軍総隊司令部附兼連合艦隊司令部附
    • 8月20日:呉鎮守府附
    • 9月25日:駆逐艦「夕風」航海長兼分隊長
    • 11月30日:予備役に編入、充員召集
  • 1946年(昭和21年)1月15日:呉地方復員局出仕
    • 2月14日:「第九号駆潜艇」乗組
  • 1952年(昭和27年)6月:海上警備隊入隊(二等海上警備士)
  • 1962年(昭和37年)1月:2等海佐に昇任
  • 1964年(昭和39年)8月:海上幕僚監部先任副官
  • 1966年(昭和41年)7月:護衛艦「いそなみ」艦長
  • 1967年(昭和42年)7月1日:1等海佐に昇任、自衛艦隊司令部幕僚

 
取扱中の公演・チケット情報
現在弊社が取り扱う公演はありません.
カンフェティ創刊14周年