関口アナム

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

関口 アナム(せきぐち あなん、1988年9月17日 - )は、日本の俳優。本名、同じ。

東京都出身。武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。ボックスコーポレーション所属。父は写真家の関口照生、母は女優の竹下景子。兄は俳優の関口まなと。

略歴

写真家・関口照生と女優・竹下景子の間に次男として誕生。小学校・中学校時代は芸能活動と無縁な日々を送る。高校に進学して武蔵野美術大学のデザイン学科を志望するものの受験に失敗し、合格した同大学の映像学科へと進学。大学で仲間と作品作りに取り組む中で映像の魅力に気づいてその虜となり、俳優を目指す意志を固める。大学卒業後は、「英語は絶対必要になるから学んでおけ」との関口家の教育方針からイギリス・ロンドンへ2年間の留学。帰国して初めて両親に俳優になることを告白し、裏方を目指していると思っていた両親は驚いたという。

留学から帰国後ボックスコーポレーションに所属して俳優として活動を開始し、日本テレビ系『○○妻』(2015年1月期)内の劇中CMが初仕事となった。翌2016年4月期のフジテレビ系『僕のヤバイ妻』で連続ドラマに初レギュラー出演を果たす。同年5月ごろより2世タレントとしてバラエティ番組に出演し、母から高額の小遣いを貰っていたエピソードなどを披露して話題となる。

2018年夏公開予定の映画『一人の息子』で母・竹下景子と初共演を果たす。

人物

趣味は映画鑑賞、喫茶店探し、旅行、酸辣湯。

特技は英会話(IELTSスコア 7.0)、映像編集、アコースティックギター、エレキギター。

名前は「アナム」と書いて「アナン」と読む。名前の由来は父・関口照生が好きだという仏陀(ブッダ)の一番弟子・阿難(アーナンダ)から。本来の表記は「アナン」であるが、「表記はムのほうがカッコイイだろ」との理由から「アナム」と名付けられたという。

出演

テレビドラマ

  • 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな(2014年12月2日、LaLa TV)
  • ○○妻 第2話(2015年1月21日、日本テレビ) - 劇中CM
  • 金曜ロードSHOW 磁石男2015(2015年9月18日、日本テレビ) - 細川 役
  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜(2015年10月、フジテレビ) - ELA生徒 役
  • 僕のヤバイ妻(2016年4月 - 6月、フジテレビ) - 熊谷司 役
  • グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat- 第3話(2016年6月25日、WOWOW)

 
取扱中の公演・チケット情報
現在弊社が取り扱う公演はありません.
チケット購入で、ワクチン募金。200万本突破!