武田航平

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

武田 航平(たけだ こうへい、1986年1月14日 - )は、日本の男性俳優、声優、ファッションモデル、歌手。東京都出身。妻は女優の松山メアリ。

来歴

  • 2001年、15歳で芸能界入り。芸能界入りの理由は音楽が好きでバンドなどをやりたかったから。地元の先輩が事務所に入っていて当時のマネージャーにスカウトされた事がきっかけで芸能活動を開始しジュノンボーイのコンテスト中には既に事務所に所属して 音楽劇『赤毛のアン』に少年ギルバート役として出演、舞台など芸能活動を行っていた。同年の第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞。
  • 2006年、主役ヴァン役を務めている『ファイナルファンタジーXII』が幾度かの発売延期を経て発売。武田は高校生の時から約2年ほど声優兼モーションキャプチャとして収録に携わっていた。
  • 2007年6月、若手俳優ユニットPureBOYSの結成メンバーとなる。2008年8月31日付で卒業。
  • 2008年、平成仮面ライダーシリーズ第8作『仮面ライダーキバ』に主人公の一人、紅音也 役で出演。武田が仮面ライダーイクサに変身する時のポーズは仮面ライダー1号のオマージュだという。
  • 2009年後期のNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』に鈴木一平役で出演。
  • 2010年9月30日、有限会社サーカスからA.L.C.Atlantisに移籍したことを発表。
  • 2011年、テレビ東京系列「ドラマ24『ここが噂のエル・パラシオ』」の大岡忠輔役で地上波ドラマ初主演。
  • 2012年、毎日放送『戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-』で主人公の1人の真田幸村役。伊達政宗役の林遣都とダブル主演。
  • 2014年、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の宇喜多秀家役で大河ドラマ初出演。
  • 2018年、平成仮面ライダーシリーズ第19作『仮面ライダービルド』に猿渡一海 / 仮面ライダーグリス役で出演。
  • 2020年4月6日、契約満了により長年所属していたA.L.C.Atlantisからセントラル株式会社へ4月1日から所属している事をInstagramで発表した。
  • 2021年1月13日、『ヨメ代行はじめました。』で共演した女優の松山メアリと2020年末に結婚したことを自身のSNSにて報告した。
  • 人物

    • 特技は野球、写真、バスケットボール、サーフィン。趣味は映画鑑賞。
    • 好きなキャラは自身でのInstagramによるとハンギョドン、ラスカル、ぐんまちゃん、チーバくん、スティッチ。
    • 愛犬はポメラニアンのきびところ。

    家族構成

    • 父方の実家は創業1909年で100年以上続くクリーニング店を経営しており有吉ゼミに出演した時に店の様子と父も紹介された。父親は少年野球チームの監督をしている。

     
    取扱中の公演・チケット情報
    森永あいメモリアル(回顧)展
    一般販売

    森永あいメモリアル(回顧)展

    2021年4月18日 (日) 〜2021年5月23日 (日)
    【バーチャル配信】森永あいメモリアル(回顧)展
    一般販売

    【バーチャル配信】森永あいメモリアル(回顧)展

    2021年4月17日 (土) 〜2021年5月30日 (日)