CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

劇団四季
Disney
『アナと雪の女王』[東京公演/2022年10月〜12月]

一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

チケットを購入する

オンラインストア

購入方法について / 手数料について

この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

※ご観劇前には劇団四季HP「安全対策」をご確認の上、事前に「連絡先登録フォーム」へのご登録をお願いします。
・劇団四季の衛生対策 https://www.shiki.jp/theatres/eisei/   
・劇団四季連絡先登録フォーム https://s.shiki.jp/s/raijo-renraku 
※急遽公演を中止する場合がございますので、最新情報は劇団四季HPをご確認下さい。
 (中止の場合、メールなどで事前連絡させていただく可能性がございます)
※劇場内は常時マスク着用は必須です。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演内容

INTRODUCTION

国内史上最も愛されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ映画がついに舞台化!
真実の愛によって解き放たれる二人の姉妹の物語


JR東日本四季劇場[春]にて、2021年6月に開幕した、ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』。
2013年公開の劇場版長編アニメーションを基に創作されたこの作品は、2018年3月、ブロードウェイ初演。
全世界のアニメーション映画興行収入において当時歴代1位の記録を持つ名作の舞台化は、開幕するやいなや世界中で話題をさらいました。

ミュージカルでは、アニメーション版で監督も務めた脚本のジェニファー・リーが、アニメーションのストーリーラインを踏まえながら、キャラクター造形や心情描写、それぞれの関係性をより丁寧に描き、奥行きあるドラマへとさらに深化させました。
作詞・作曲を手掛けるのは、「Let It Go」でアカデミー歌曲賞を受賞したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻。
「生まれてはじめて」「雪だるまつくろう」などのオリジナル楽曲に加え、10曲以上もの新曲が追加されています。

凍った世界を救う真実の愛とは──絆で結ばれた二人の姉妹が織りなす物語は、再び日本に愛と感動を届けてくれることでしょう。
2020年には、提携25周年という節目の年を迎えた劇団四季とディズニー。
待望の超大作ミュージカル『アナと雪の女王』に、どうぞご期待ください!


STORY

凍った心をとかす真実の愛とは――
望まない魔法の力をもった姉と、
その姉を慕う妹の冒険が始まる。


アレンデール王国の幼い王女、エルサとアナはとても仲の良い姉妹。
雪や氷を操る魔法の力をもつ姉のエルサは、ある夜、誤って妹のアナの頭に魔法を当ててしまう。
氷のように冷たくなったアナを助けるため、王妃は「隠れびと」を呼び寄せると、彼らの長パビーにより、アナにかけられた魔法とその記憶は取り除かれた。
自分の力に怯えるエルサは、魔法の力を消してほしいと懸命にパビーに頼むが、その力もエルサの一部であり、消すことはできないと告げられる。

王と王妃は、エルサが力をコントロールできるようになるまで城の門を閉ざし、すべての人々から魔力を隠すことを決意する。
その日からエルサは自分の部屋に閉じこもり、年を経るごとに強くなる魔力と孤独に、追い詰められていく。
一方、いくら呼んでも姿を見せない姉に、アナは寂しさを募らせる。
そんなある日、王と王妃は帰らぬ人となる。

やがて訪れた戴冠式の日。長い間閉ざされていた城の門が開く。
生まれて初めて訪れる自由に高揚していたアナは、飛び出した城の外で 、サザンアイルズのハンス王子、そして山男のクリストフに出会う。
一方、エルサは何とか無事に戴冠の儀式をやり遂げ、アレンデールの女王となった。

戴冠を祝うパーティの場で、久しぶりの姉妹の会話を楽しむ二人。
そのなかで、アナとハンスはすっかり意気投合し、結婚の約束をする。
アナはエルサに結婚の許しを得ようとするが、理解されず言い争いになり、感情を抑えきれなくなったエルサは城の広間中に氷の魔法を放ってしまう。
貿易相手国からやってきたウェーゼルトン公爵が怪物だと騒ぐのを後に、城を逃げ出すエルサ。

逃げ出した姉を追うアナは、クリストフと協力してエルサの行方を追うことに。
道中では、しゃべる雪だるま・オラフと出会う。それは、かつて姉妹で心を合わせて作った雪だるまだった。
夏だったはずのアレンデールの町がすっかり雪で覆われているのを目撃したアナは、姉の力の底知れなさを実感するが、話し合えば元に戻せると信じて進んでいく。

その頃、一人きりで自由に生きることを決意したエルサが、長年抑えていた魔法の力をすべて解き放つと、美しい氷の宮殿ができ上がるのだった。

氷の宮殿にたどり着いたアナたち。エルサの魔法の真実を知ったアナは、ようやくわかりあえた姉と離れたくないと懇願するが、エルサもまた妹を大事に想うあまり、ともにアレンデールに戻ることができない。
さらに、雪で国中が凍っていることを知った彼女は、絶望し再び感情を制御できなくなってしまう。
エルサの魔法が四方八方に放たれ、アナの心臓を直撃する。
エルサはクリストフにアナを託し、力をコントロールできない自分から遠ざけるため、 魔法で全員を宮殿の外に吹き飛ばす。

幼い頃に「隠れびと」に助けられ家族同様に育てられたクリストフは、彼らに助けを求める。
しかし魔法を受けたのが心臓であったことから、パビーには助けることができない。凍りついた心を溶かすことができるのは“真実の愛”だけと教えられたクリストフは、アナをハンスの元に送り届けることを決意する。

一方、アナの身を案じて、町の人々とともに山に向かったハンスもエルサの宮殿にたどり着く。
その一行の中には、エルサを捕らえようとするウェーゼルトンらの姿もあった。

はたしてアナは真実の愛によって、助かることが出来るのか。
そして、エルサの運命は――?

公演ホームページ

https://www.shiki.jp/applause/anayuki/

出演

劇団四季

スタッフ

作曲・作詞: クリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス / 台本: ジェニファー・リー / 振付: ロブ・アシュフォード / 演出: マイケル・グランデージ

公演スケジュール

<期間>
2022年10月1日 (土) 〜2022年12月30日 (金)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演・取扱対象席種
10月01日(土) 12:30【ピーク料金】A1
10月01日(土) 17:00【レギュラー料金】A1
10月02日(日) 12:30【ピーク料金】S1
10月08日(土) 12:30【ピーク料金】A1
10月08日(土) 17:00【レギュラー料金】S1
10月09日(日) 12:30【ピーク料金】S1
10月10日(月・祝) 12:30【ピーク料金】A1
10月15日(土) 12:30【ピーク料金】S1
10月15日(土) 17:00【レギュラー料金】A1
10月16日(日) 12:30【ピーク料金】A1
10月22日(土) 12:30【ピーク料金】S1
10月22日(土) 17:00【レギュラー料金】S1
10月23日(日) 12:30【ピーク料金】A1
10月29日(土) 12:30【ピーク料金】S1
10月29日(土) 17:00【レギュラー料金】A1
10月30日(日) 12:30【ピーク料金】A1
11月03日(木・祝) 12:30【ピーク料金】S1
11月05日(土) 12:30【ピーク料金】A1
11月05日(土) 17:00【レギュラー料金】S1
11月06日(日) 12:30【ピーク料金】S1
11月12日(土) 12:30【ピーク料金】A1
11月13日(日) 12:30【ピーク料金】S1
11月19日(土) 12:30【ピーク料金】A1
11月19日(土) 17:00【レギュラー料金】A1
11月20日(日) 12:30【ピーク料金】S1
11月23日(水・祝) 12:30【ピーク料金】A1
11月26日(土) 12:30【ピーク料金】S1
11月26日(土) 17:00【レギュラー料金】S1
11月27日(日) 12:30【ピーク料金】A1
12月03日(土) 12:30【ピーク料金】S1
12月03日(土) 17:00【レギュラー料金】A1
12月04日(日) 12:30【ピーク料金】A1
12月10日(土) 12:30【ピーク料金】S1
12月10日(土) 17:00【レギュラー料金】S1
12月11日(日) 12:30【ピーク料金】A1
12月17日(土) 12:30【ピーク料金】S1
12月17日(土) 17:00【レギュラー料金】A1
12月18日(日) 12:30【ピーク料金】A1
12月24日(土) 12:30【ピーク料金】S1
12月24日(土) 17:00【レギュラー料金】S1
12月25日(日) 12:30【ピーク料金】A1

※開場は、開演の45分前
※開演後暫くの間ご入場頂けません。
※上演時間約2時間25分(休憩含)

チケット

【ピーク料金】
S1:13,750円
S2:13,750円
S2(子ども):6,875円
A1、A2:11,000円
A1、A2(子ども):5,500円
B:7,700円
C:4,400円

【レギュラー料金】
S1:12,650円
S2:12,650円
S2(子ども):6,325円
A1、A2:10,450円
A1、A2(子ども):5,225円
B:7,150円
C:3,850円

【バリュー料金】
S1:11,550円
S2:11,550円
S2(子ども):5,775円
A1、A2:9,900円
A1、A2(子ども):4,950円
B:6,600円
C:3,300円

(全席指定・税込)

子ども:3歳以上小学校6年生以下対象

※詳細は座席図をご覧ください。


<カンフェティ取扱チケット>
土日祝【昼】※ピーク料金
S1:13,750円
A1:11,000円
A1(子ども):5,500円

土【夜】 ※レギュラー料金
S1:12,650円
A1:10,450円
A1(子ども):5,225円

(全席指定・税込)

子ども:3歳以上小学校6年生以下対象

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)

会場

NOMURA野村證券ミュージカルシアターJR東日本四季劇場[春]

備考

※公演当日3歳以上要入場券(ひざ上観劇不可)/2歳以下の入場不可
※劇場では、常時マスクの着用が必要となります。

団体概要

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

劇団四季<br><b>『アナと雪の女王』[東京公演/2022年7月〜9月]</b>

一般販売

劇団四季
『アナと雪の女王』[東京公演/2022年7月〜9月]
2021年6月24日 (木) 〜2022年12月31日 (土)
NOMURA野村證券ミュージカルシアターJR東日本四季劇場[春]

劇団四季<br><b>『美女と野獣』[舞浜公演/2022年10月〜2023年3月]</b>

一般販売

劇団四季
『美女と野獣』[舞浜公演/2022年10月〜2023年3月]
2022年10月23日 (日) 〜2023年3月31日 (金)
舞浜アンフィシアター

関連サービス

自動付帯キャンセル補償

「自動付帯キャンセル補償」
病気やケガ、または急な出張などで行けなくなったとき、チケット補償が使えます。

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

カンフェティプレミアム

「カンフェティプレミアム」
カンフェティプレミアム
550円(税込)/月で特別なチケット情報をご案内。