TAKUMI - Art du Japon 年間特別イベント
現代の匠たち〜藝能と工藝の饗宴〜

チケットを購入する

購入方法について / 手数料について

公演内容

●開催に寄せて
 さまざまな制約の中でのご参加まことにありがとうございます。
古来日本人は「移ろい」を重んじてきました。それは夜明けの変化や季節の変化を愛でるところに現れています。しかしそれはすべてのものは流れ去っていくということではなく、その中には変わらぬ本質が宿っており、目に見える現象はそれを軸として流れ、循環するという発想です。
 こうした日本の思想は様々な芸術によって表現されてきました。しかし同じ源から派生してきた諸芸術の間の交流は、近年の激しい社会的変化の中で次第に途絶えがちになっています。本企画は日本の伝統工藝と伝統藝能の対話を中心に、さまざまな分野における日本人の変わらぬ美意識を味わうことで、新たな世界を生きる指針を得ることを目的として昨年スタート致しました。
 折しも2021年は「和をもって尊しとなす」という日本人の原則を唱えた聖徳太子の1400年ご遠忌の始まる年です。本公演は日本思想の神髄にある「和」の下での日本人の美意識の再融合を目指すものです。

TAKUMI Art du JAPON 代表理事 近藤誠一

演目
【一】基調講演・シンポジウム 藝能と工藝の未来を考える「望」
【二】新内節 一谷嫩軍記 組打ち
【三】能楽 一調 龍田
【四】狂言 柑子
【五】京舞 地歌 葵上

公演ホームページ

https://www.takumi-artdujapon.jp/

出演

基調講演・シンポジウム: 内田篤呉(MOA美術館館長)、土屋順紀(染色家)、井上八千代(京舞) / 能: 梅若実(観世流シテ方)、三島元太郎(金春流太鼓方) / 狂言: 野村萬(和泉流狂言方) / 京舞: 井上八千代(京舞井上流)、富⼭清琴(地歌) / 新内節: 鶴賀若狭掾(新内節太夫) / ほか

スタッフ

公演スケジュール

<公演日>
2021年9月25日 (土)

<公演日・開演時間>
09月25日(土) 15:30

※開場は、開演の30分前です。

チケット

全席自由:12,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:12,000円(税込)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)

会場

観世能楽堂(GINZA SIX 地下3階)

備考

団体概要

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

<b>金春会定期能 【令和三年十月】</b>

一般販売

金春会定期能 【令和三年十月】
2021年10月3日 (日)
国立能楽堂

関連サービス

自動付帯キャンセル補償

「自動付帯キャンセル補償」
病気やケガ、または急な出張などで行けなくなったとき、チケット補償が使えます。

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

ページトップへ

自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット