新国立劇場 2020/2021シーズン オペラ
オペラ「ドン・カルロ」

販売終了しました

購入方法について

手数料について

この公演での新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防の取組み

【購入上の注意】
※感染予防に対応した適切な距離を保つため、1階1列〜3列の座席は販売いたしません。
※通常の座席配置(1階1列〜3列を除く)での販売を予定しております。
※政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、途中でチケットの販売を停止する場合がございます。

新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みと主催公演ご来場の皆様へのお願い
最新情報はこちらよりご確認ください。

※この情報は公演主催者より提供を受けたものであり、カンフェティが実施を確認したものではございません。

公演内容

【出演者変更のお知らせ】(4月19日更新)
フィリッポU世役に出演を予定しておりましたミケーレ・ペルトゥージは、健康面の不安から来日を取りやめることとなりました。代わって、妻屋秀和が出演いたします。

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/news/detail/6_020034.html

---

☆変更
公演内容:本文
(変更前)父フィリッポ二世に世界最人気のバス、ペルトゥージ、
  ↓
(変更後)父フィリッポ二世には新国立劇場ではお馴染みのバス歌手・妻屋秀和、

出演:
(変更前)フィリッポ二世: ミケーレ・ペルトゥージ
  ↓
(変更後)妻屋秀和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2020/2021シーズン
ジュゼッペ・ヴェルディ
ドン・カルロ
Don Carlo/Giuseppe Verdi
全4幕〈イタリア語上演/日本語及び英語字幕付〉

Introduction はじめに

スペイン宮廷を舞台にした愛と葛藤の歴史ドラマ。
絢爛たるヴェルディの大作!

ヴェルディ円熟期の傑作で、 王子カルロと王妃エリザベッタの許されざる恋、カルロと父王フィリッポ二世の相克、嫉妬と裏切り、友情などを重厚な音楽で描いた壮大な歴史劇。カルロとロドリーゴの友情の二重唱や、エリザベッタとカルロの激しい二重唱など聴きごたえのある重唱が続き、エボリ公女の「ヴェールの歌」「むごい運命よ」、国王の悲痛なアリア「ひとり寂しく眠ろう」、エリザベッタの「世の空しさを知る方よ」など有名なアリアも目白押しです。マルコ・アルトゥーロ・マレッリ演出の舞台では、十字架と牢獄を思わせる壁に囲まれた空間が象徴的に使われ、強大な権威のもとで逃れようのない運命のドラマが描かれます。

国内でも熱狂的支持を受ける名匠カリニャーニの指揮、タイトルロールにイタリア・オペラを中心に華々しく活躍するテノール歌手ジパリ、父フィリッポ二世に世界最人気のバス、ペルトゥージ、ロドリーゴには『紫苑物語』に主演し観客を圧倒した田智宏、エリザベッタにはドラマティックな歌唱が持ち味の小林厚子、エボリ公女にはドラマティックな声とカリスマ性で世界を魅了するアンナ・マリア・キウリという最高の布陣で上演します。

※新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を講じた新時代の生活様式に基づき、演出の一部を変更して上演いたします。
※招聘スタッフ・キャストにつきましては、 出入国制限の状況により変更となる場合がございます。

Story ものがたり

【第1幕】 16世紀中頃。スペイン王子ドン・カルロは、 フランス王女エリザベッタと婚約し、愛し合っていたが、彼女はカルロの父スペイン王フィリッポ二世へ嫁ぐことに。絶望に沈むカルロに、親友のポーザ侯爵ロドリーゴは、圧政からの解放を望むフランドルの民衆を救うよう進言する。カルロはロドリーゴのはからいでエリザベッタと会い、フランドル行きの許しをもらえるよう父に口添えしてほしい、と彼女に頼む。想いが溢れカルロはエリザベッタを抱きしめるが、彼女はその腕をほどく。

【第2幕】己の美貌に絶対の自信を持つ女官エボリ公女はカルロを愛しているが、カルロに人違いで愛を告白され、彼がエリザベッタを愛していることを知り、怒って復讐を誓う。広場で異端者の火刑が始まろうというとき、フランドルの使者を連れたカルロが現れ、王にフランドルの現状を訴える。拒絶する王に向かいカルロが剣を抜いたため、反逆のかどで投獄される。

【第3幕】妻に愛されない孤独に打ちひしがれるフィリッポ二世。そこに来た宗教裁判長に、カルロとフランドルへの対応について意見を求めるが、宗教裁判長はロドリーゴこそが脅威だと告げる。エボリの策略で、エリザベッタのカルロへの思いの証拠がフィリッポ二世の手に渡る。王がエリザベッタを罵倒するのを見たエボリは己の行動を激しく悔い、王との愛人関係をエリザベッタに告白する。ロドリーゴは、フランドルを扇動した罪を自分がすべて負って死ぬ、とカルロに別れを告げ、王の部下によって暗殺される。

【第4幕】 サン・ジュスト修道院。フランドルへ発つカルロは、天上での再会を誓ってエリザベッタと別れる。フィリッポ二世と宗教裁判長はカルロを捕らえようとするが、先帝カルロ五世の亡霊がカルロを墓に引き入れる。

公演ホームページ

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/doncarlo/

出演

フィリッポ二世: ミケーレ・ペルトゥージ / ドン・カルロ: ジュゼッペ・ジパリ / ロドリーゴ: 高田智宏 / エリザベッタ: 小林厚子 / エボリ公女: アンナ・マリア・キウリ / 宗教裁判長: マルコ・スポッティ / 修道士: 大塚博章 / テバルド: 松浦麗 / レルマ伯爵/王室の布告者: 城宏憲 / 天よりの声: 光岡暁恵 / 合唱: 新国立劇場合唱団 / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団

スタッフ

指揮: パオロ・カリニャーニ / 演出・美術: マルコ・アルトゥーロ・マレッリ

公演スケジュール

<期間>
2021年5月20日 (木) 〜2021年5月29日 (土)

<公演日・開演時間>
05月20日(木) 18:30
05月23日(日) 14:00
05月26日(水) 14:00
05月29日(土) 14:00

※ロビー開場は開演60分前、客席開場は開演45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
※予定上演時間:約3時間30分(休憩含む)
※正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、託児サービス、バックステージツアーは当面休止させていただきます。
※5月29日(土)は学校団体が入る予定です。

◇新型コロナウイルス感染拡大予防を目的とした混雑緩和のため、分散来場にご協力ください。
お席の階によって、下記時間帯にご来場されることをおすすめいたします。
■2,3,4階のお客様:開演 30分前まで
■1階のお客様:開演30分前〜 開演15分前 まで

チケット

S席:24,200円
A席:19,800円
B席:13,200円
C席:7,700円
D席:4,400円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:24,200円
A席:19,800円
B席:13,200円
(全席指定・税込)

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。

※ご来場に際しては、「来場者カード」への事前のご記入・ご提出をお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場の皆様へのお願い(必ずお読みください)

会場

新国立劇場 オペラパレス

備考

※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
※公演中止、および新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインによる対象者を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。
 【新国立劇場ボックスオフィス】03-5352-9999
※ボックスオフィス窓口の営業時間はこちらよりご確認ください。

団体概要

シェア

関連サービス

自動付帯キャンセル補償

「自動付帯キャンセル補償」
病気やケガ、または急な出張などで行けなくなったとき、チケット補償が使えます。

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

ページトップへ

自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット