マルコ・ファティケンティ
英国王立音楽院の仲間たちと
マルコ・ファティケンティ コンサートVol.2【福岡公演】

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番 (Marco)
グラナドス:組曲「ゴイェスカス」第2部 (Marco)
シューベルト:幻想曲 (Marco & Makiko)
ラヴェル:マ・メール・ロワ (Marco & Makiko)
その他

公演ホームページ

https://www.marcofatichenti.com/

出演

マルコ・ファティケンティ(piano) / ゲスト: 佐田真喜子(piano)

スタッフ

小林智美

公演スケジュール

<公演日>
2020年1月6日 (月)

<公演日・開演時間>
1月6日(月)
18:30 開場
19:00 開演
21:00 終演

チケット

前売:3,500円
当日:4,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):3,500円
1,000円割引!全席自由:3,500円 → カンフェティ席:2,500円!
(税込)

会場

アクロス円形ホール

備考

団体概要

マルコ・ファティケンティ Marco Fatichenti

英国王立音楽院ポストグラデュエート・ディプロマを最高得点にて首席で修了。修了時、成績優秀者に贈られる「Dip.RAM」賞受賞。在学中は同音楽院より学費免除、マイラ・ヘス奨学金、ゲオルク・ショルティ財団奨学金など多数の奨学金を得る。クリストファー・エルトンに師事。 

コンサート、レコーディングピアニストとして、これまでにロンドンのウィグモアホール、クイーン・エリザベスホール、バーミンガム・シンフォニーホール、ダブリン・コンサートホール、マドリード国立音楽堂、バルセロナ・ラウディトリ、バレンシアのパラウ・デ・ラ・ムジカなどで演奏。また、イタリア外務省の招きによりスペインのサラゴサ国際エキスポにて演奏を行う。スペインRTVE、アイルランドRTE、ポーランドラジオ、BBCラジオなどの番組にも出演。

タイムズ紙上でヒラリー・フィンチ氏によって「ショパンの化身」、その他にも「圧倒的スケールのブラームス」(International Record Review)、「クラシカルな秩序とロマンティックな熱情の完璧な調和」(International Piano)と称賛される。故・中村紘子氏も「大型のピアニストとしての魅力をすべて備えた輝かしい演奏で他を圧倒。改めて西欧文化というものの達成した計り知れない奥行き、深さ、そして距離を思い起こさせるほどのものだった・・・」(ムジカノーヴァ)と絶賛した。

リサイタルピアニスト、室内楽奏者として活躍するかたわら後進の指導にもあたる。現在、研究者としてロンドン・キングス・カレッジにて「20世紀初頭のスペインとカタルーニャ地方のピアノスクールにおける演奏実践」を研究。
www.marcofatichenti.com

シェア

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ