funfair
funfair第2回公演
いつか僕らが見る明日

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

あの時死んでいれば良かった。
人々は、何度その言葉を口にしただろう。
震度7の地震に見舞われた人々の避難生活を通して、「生きる」ことを描く辛口ホームドラマです。

公演ホームページ

https://ameblo.jp/funfair1804/

出演

木根尚登 / 大友恵理 / 阿部みさと / 青木隆敏 / 高橋紗良 / 清田悠聖 / 高杉鳳 / 蝶羽 / 山口芙未子 / 矢原加奈子 / ヴァチスト太田 / 根本こずえ / 平井亜門 / 越川みつお / 山下菜央 / 奥原瑠 / 山田晋吾 / 中村裕久

スタッフ

脚本: 江頭美智留 / 演出: 宮元多聞

公演スケジュール

<期間>
2019年5月8日 (水) 〜2019年5月12日 (日)

<公演日・開演時間>
5月8日(水)19:00
5月9日(木)15:00
5月9日(木)19:00
5月10日(金)19:00
5月11日(土)13:00
5月11日(土)18:00
5月12日(日)13:00
5月12日(日)17:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約1時間50分

チケット

前売:一般 4,500円 学割 3,500円
当日:一般 5,000円 学割 4,000円
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(一般):4,500円
全席自由(学割):3,500円
1,000円割引!一般4,500円 → カンフェティ席3,500円!
(税込)

会場

新宿シアターモリエール

備考

団体概要

連続ドラマを中心に執筆する脚本家、江頭美智留と舞台照明家であり、[DISH]プロデュースを主宰、数々の舞台の作・演出を手がける宮元多聞が、好きな人たちと好き勝手やって良質なエンターテインメントを創り出します。

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

いつか僕らが見る明日
2019年5月8日 (水) 〜2019年5月12日 (日)
新宿シアターモリエール

湯もみガールズ スピンオフ 〜菜々絵の探偵物語〜
2019年5月22日 (水) 〜2019年5月26日 (日)
キーノートシアター

おクチが裂けても言えないの
2019年5月29日 (水) 〜2019年6月2日 (日)
新宿村LIVE

叫べ!生きる、黒い肌で
2019年5月9日 (木) 〜2019年5月12日 (日)
サンモールスタジオ

舞台「やがて君になる」
2019年5月3日 (金・祝) 〜2019年5月12日 (日)
全労済ホール/スペース・ゼロ

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ

舞台人による1000のエールプロジェクト