スプラ・アンサンブル
スプラ・アンサンブル第22回演奏会

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

W.ワーグナー「迷い」(日本初演)
J.G.ラインベルガー「ミサ曲 変ホ長調」
H.ディストラー「炎の騎士」
J.ブラームス「ジプシーの歌」
R.シューマン「流浪の民」

公演ホームページ

http://supra-ensemble.com

出演

指揮: 谷郁 / ピアノ: 寺嶋陸也 / クラリネット: 渡邊一毅、宮田愛子 / バセットホルン: 渥美昌彦 / バス・クラリネット: 平井哲夫 / 合唱: スプラ・アンサンブル

スタッフ

スプラ・アンサンブル事務局

公演スケジュール

<公演日>
2019年6月30日 (日)

<公演日・開演時間>
14:00開演


※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約2時間

チケット

前売:2,000円
当日:2,500円
(税込)


<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):2,000円
1,000円割引!2,000円 → カンフェティ席1,000円!
(税込)

会場

浜離宮朝日ホール

備考

団体概要

スプラ・アンサンブルは、ソロも合唱団員が兼務するレベルの高い少人数合唱団を作ろうという発想のもと、1995年に設立。指揮に大谷研二氏、植木紀夫氏,江崎浩司氏、長岡聡季氏を迎え、1997年〜2010年までに16回の演奏会を開催。2013年より新体制にて活動を再開し、長岡聡季氏の指揮・指導のもと、G. F. ヘンデル「メサイア」、J. ブラームス「ドイツ・レクイエム」、G. フォーレ「レクイエム」等、宗教曲を主とした演奏実績を重ね、新体制5回目の演奏会となる昨年、J.S.バッハ「ミサ曲ロ短調」を演奏、好評を博す。質の高いアンサンブルを実現すべく、各自合唱だけでなく、独唱のトレーニングにも取り組み、日々研鑽を積んでいる。
今回はさらなるステップアップを目指し、ドイツやオーストリアで研鑽を積んだ新進気鋭の指揮者、谷郁氏を迎え、現代作曲家Wolfram Wagnerの「Verirrt」(日本初演)を始め、新たなジャンルに挑戦する。

シェア

関連情報

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ダニエル・ハリトーノフ ピアノ・リサイタル2019【華麗なるピアノ音楽のすべて】
2019年12月7日 (土)
東京オペラシティ コンサートホール

Quadruple Tour 2019【京都NAMHALL】
2019年9月25日 (水)
京都NAMHALL

トロンボーンカルテット 「ル・グラン・ブルー」コンサート 札幌特別公演
2019年11月27日 (水)
六花亭札幌本店きたこぶしホール

クーベリック・トリオ
2019年10月26日 (土)
海老名市文化会館 小ホール

ショパンを巡る旅 2018-2020 Vol.10
2020年1月31日 (金)
横浜市戸塚区民文化センター さくらプラザホール

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ