俺は見た
俺は見た 第四回
ニュータウンの影

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

「ニュータウンの影」の初演は2014年6月、SPACE雑遊にて『俺は見た』第二回作品として上演しました。主宰である八木橋努の出身地、宮城県の或るニュータウンの、或る家族の震災後の話です。
どこの田舎、どこのコミュニティにもある、閉鎖的で封建的な、所謂村社会の中で、多々蓋をされがちな血、差別、そして夢と挫折の隠匿、という問題が、日々の生活の中でいつの間にか雪だるま式に大きくなってしまった時に、都会からやって来た他者の刺激によって、その問題が浮き彫りにされ、崩壊へ向かい、そして再生を願う作品です。物語の中で、登場人物達は人間の本心、感情を搾り出していこうとしますが、しかし、それでもその本心を隠し、生活を守ろうとする人達を描いています。

公演ホームページ

http://orewamita.com/sub_folder/osirase.html

出演

橋本利明 / 阿部祥子 / 若松朋茂 / 紀那きりこ / 鈴木秀幸 / 藤重道治 / アレック / 飯田まさと / ほか

スタッフ

作・演出: 八木橋努 / 舞台監督: 久寿田義晴 / 照明: 内藤恵 / 美術: 沼田かおり

公演スケジュール

<期間>
2019年4月23日 (火) 〜2019年4月28日 (日)

<公演日・開演時間>
4月23日(火)●19:30〜
4月24日(水)●19:30〜
4月25日(木)★14:00〜、●19:30〜
4月26日(金)●19:30〜
4月27日(土)●14:00〜、●19:30〜
4月28日(日)●13:00〜、●17:00〜

チケット

全席自由●3500円★3000円(要予約)
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):3,500円
1,000円割引!全席自由:3,500円 → カンフェティ席:2,500円!
(税込)

会場

サンモールスタジオ

備考

団体概要

『俺は見た』の作品は日常生活で起こっている、棚上げにしてしまいがちな問題を引きずり下ろし、人間の本心を追求していくことを客席に提示しています。そして、その提示した問題をファンタジーやエンターテイメントで覆う事はせず、リアルをストレートに伝える現代口語の対話劇で、「見せる」ではなく、「観てもらう」芝居で、飽くまでも生々しさにこだわって創り上げています。出演者の役としての存在感を重視し、今舞台上で起きていることをノンフィクションのように見てもらうために、照明はシンプルに、そして音楽無しで劇的なものを可能な限り排除して仕上げています。

2013年4月23〜28日(全9回) 
第一回公演「髪結いの亭主と私との関係」(ギャラリールデコ5)

2014年6月10〜15日(全9回) 
第二回公演「ニュータウンの影」(SPACE雑遊)

2015年9月8〜13日(全9回)
第三回公演「他人と一緒に住むという事」(SPACE雑遊)

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

叫べ!生きる、黒い肌で
2019年5月9日 (木) 〜2019年5月12日 (日)
サンモールスタジオ

「不幸の正義の味方」
2019年5月29日 (水) 〜2019年6月9日 (日)
サンモールスタジオ

ハーヴェイ
2019年5月10日 (金) 〜2019年5月12日 (日)
俳優座劇場

藤沢周平劇場「よろずや平四郎活人剣」
2019年7月3日 (水) 〜2019年7月7日 (日)
深川江戸資料館 小劇場

アウローラミュージックサロンコンサートシリーズ Vol.8
2019年6月2日 (日)
アウローラミュージックサロン

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ

舞台人による1000のエールプロジェクト