リンカーン・センターシアタープロダクション
ミュージカル『王様と私』

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

一生に一度の来日公演!
ケリー・オハラ × 渡辺 謙、夢の競演!

「Shall We Dance?」など誰もが知るクラシックで美しいナンバーに溢れた本作が、ニューヨーク、ロンドン公演のクオリティそのままに一生に一度の来日を果たします。ウエストエンド公演の舞台セットをそのまま東京へ持ってくる、壮観で豪華な引っ越し公演。唯一無二のカリスマ性とユーモア溢れる渡辺 謙、ブロードウェイの頂点を誇りながらもチャーミングなケリー・オハラの競演は、日本ではもう二度と実現しないと言っても過言ではない、特別な限定公演です。今夏一押しのプレミアム公演をお見逃しなく!!

STORY
1860年代のシャム(現タイ)。イギリス人の未亡人アンナは王子・王女の家庭教師として、シャムの王宮に迎え入れられるが、専制君主である傲慢な王様と激しく対立する。隣国ビルマから貢物として献上されてきたタプティムは恋人ルンタと王様に隠れて密かに愛を育んでいた。そんな2人の逢瀬を手助けするアンナだったが、王子や王女と触れ合い、国を思う王様の真摯な人柄を知るにつれ、徐々に理解を示していく。そんな中、視察のためイギリスから訪れた特使を、アンナの提案のもと西洋式の晩餐会で歓待することに成功した2人は絆を深めるのだったが…。

※生演奏・英語上演・日本語字幕あり

公演ホームページ

https://theatre-orb.com/lineup/19_KingandI/

出演

アンナ: ケリー・オハラ / 王様: 渡辺謙 / イギリスカンパニー

スタッフ

脚本・作詞: オスカー・ハマースタインII / 作曲: リチャード・ロジャース / 演出: バートレット・シャー

公演スケジュール

<期間>
2019年7月11日 (木) 〜2019年8月4日 (日)

<公演日・開演時間>
07月11日(木) 17:45
07月12日(金) 17:45
07月13日(土) 12:00 / 17:00
07月14日(日) 12:00 / 17:00
07月15日(月・祝) 12:00
07月17日(水) 13:00
07月18日(木) 13:00 / 17:45
07月19日(金) 13:00
07月20日(土) 17:00
07月21日(日) 12:00
07月22日(月) 13:00
07月24日(水) 13:00
07月25日(木) 13:00 / 17:45
07月26日(金) 13:00
07月27日(土) 12:00 / 17:00
07月28日(日) 12:00
07月29日(月) 13:00
07月31日(水) 13:00 / 17:45
08月01日(木) 13:00
08月02日(金) 13:00
08月03日(土) 12:00 / 17:00
08月04日(日) 12:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約3時間(休憩を含む)予定

チケット

SS席:19,000円
S席:15,000円
A席:12,000円
B席:9,000円
U25チケット(25歳以下当日引換券):6,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:15,000円
(全席指定・税込)

会場

東急シアターオーブ

備考

※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※チケットはお1人様1枚必要です。(膝上鑑賞不可)
※車イスでご来場のお客様は、ご購入前にBunkamura 03-3477-3244へお問い合わせください。
※営利目的でのチケットのご購入、並びに転売は固くお断り致します。

団体概要

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

アラジン
2019年6月15日 (土) 〜2019年6月23日 (日)
新国立劇場 オペラパレス

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ

舞台人による1000のエールプロジェクト