公益財団法人梅若研能会
梅若研能会 三月公演

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

仕 舞「放下僧 小歌」長谷川晴彦
仕 舞「道明寺」 伊藤 嘉章
狂 言「悪  坊」 山本 則俊
 能  「遊行柳」 青木 一郎

公演ホームページ

http://www.umewakakennohkai.com

出演

仕舞「放下僧 小歌」: 長谷川晴彦 / 仕舞「道明寺」: 伊藤嘉章 / 狂言「悪 坊」: 山本則俊 / 能 「遊行柳」: 青木一郎

スタッフ

梅若研能会事務局

公演スケジュール

<公演日>
2019年3月20日 (水)

<公演日・開演時間>
平成31年3月20日(水)開演14:00 終演16:40

※開場は、開演の40分前です。

チケット

前売:指定席A 6,500円・指定席B 5,500円・学生各席 2,500円引
当日:指定席A 6,500円・指定席B 5,500円・学生各席 2,500円引
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
1,000円割引!6,500円 → カンフェティ席(A席)5,500円!
500円割引!5,500円 → カンフェティ席(B席)5,000円!
カンフェティ席(A席)(学生):4,000円
カンフェティ席(B席)(学生):3,000円
(税込)

会場

セルリアンタワー能楽堂

備考

団体概要

梅若研能会の前身である梅若万三郎家の歴史はおよそ600年に遡ります。発祥には諸説ありますが、左大臣橘諸兄を祖とします。初世万三郎は、五十三世実の長男ですが弟の六郎に本家を譲り、現在の万三郎家を起こしました。昭和3年に1月に研能会を設立し、以降昭和19年戦争激化のため休会するまで、演能回数は155回を数えます。 昭和21年染井の松平家舞台で再開し、以後今日まで毎月公演を継続しております。昭和49年10月に財団法人に改組し、平成24年4月内閣府の認定を受けて公益財団法人となっております。

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

梅若研能会 四月公演
2019年4月18日 (木)
セルリアンタワー能楽堂

梅若研能会 三月公演
2019年3月20日 (水)
セルリアンタワー能楽堂

加藤眞悟 明之会
2019年5月5日 (日・祝)
国立能楽堂

東京能楽囃子科協議会定式能 三月昼能
2020年3月11日 (水)
国立能楽堂

東京能楽囃子科協議会定式能 十二月昼能
2019年12月11日 (水)
国立能楽堂

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ

カンフェティ創刊14周年