OM-2
第29回下北沢演劇祭参加作品
OPUS No.10

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

OM-2新作パフォーマンス作品!

公演ホームページ

http://om-2.com

出演

佐々木敦 / 柴崎直子 / 金原知輝 / ポチ / 田仲ぽっぽ / 辻渚 / 細谷史奈 / 他

スタッフ

[映像]: 兼古昭彦 / [舞台監督]: 田中新一 / [舞台監督助手]: 長堀博士 / [照明]: 三枝淳 / [音響]: 佐久間修一、川村和央

公演スケジュール

<期間>
2019年2月22日 (金) 〜2019年2月24日 (日)

<公演日・開演時間>
2月22日(金) 19:30
  23日(土) 19:30
  24日(日) 15:30

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約2時間予定

チケット

前売:一般3,000円 学生1,500円
当日:3,500円
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円
1,000円割引!3,000円 → カンフェティ席2,000円!
(税込)

会場

下北沢 ザ・スズナリ

備考

団体概要

87年に真壁茂夫氏を中心に旗揚げされ、以来、常に実験的、先駆的であり続けようとするパフォーマンスグループ。舞台と客席の境を取り除くような舞台装置や、ビデオ、ライブカメラをもちいた映像プロジェクションを取り入れたり、様々なスタイルの作品を発表して来た。
特に、旗揚げ作品である「ZOO」を初めとする《檻》と《視線》シリーズは観客を《檻》に閉じこめ、俳優が観客の目を数十分間見つめ続けるというもので「これが演劇か」などとマスメディアを騒がせ注目を浴びた。
94年に海外公演活動を始め、USA、ヨーロッパ、アジア、アフリカのフェスティバルに数多く招聘されている。95年<カイロ国際実験演劇祭>で最優秀作品賞を受賞。
最近では完全に台本を排除し、言葉によるテーマ、コンセプト、方法を取り去り、即興の練習を積み重ねることによって創られる、複数回行うことを前提としない一回性の作品創りをしている。
美学的に優れたものを提示することでもなく、ことさら何かの行為を行うのでもなく、言葉による意味や解釈、分析を拒否し、ひたすら自己と闘い続ける。
人間の「核(生きる根拠)」のみをさらけ出し、そこにこそ意義を見出そうとする。

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

『風と毛穴 器官と音』
2019年2月14日 (木) 〜2019年2月15日 (金)
座・高円寺2

喜劇 新オセロ
2018年12月12日 (水) 〜2018年12月19日 (水)
アトリエファンファーレ高円寺

Dearest いつか見た港
2018年12月21日 (金) 〜2018年12月23日 (日・祝)
上田市文化センター

ミュージカル『はだしのゲン』 【兵庫】
2019年4月13日 (土)
兵庫県立ピッコロシアター

椿は赤い花
2019年2月1日 (金) 〜2019年2月3日 (日)
日暮里サニーホール

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ