KAAT×ウースターグループ
「タウンホール事件」

販売終了しました

伝説の前衛劇団、待望の再来日

購入方法について

手数料について

公演内容

ニューヨーク、ダウンタウンを拠点に、1975年結成以来、常に演劇と社会の関係を問い続け、ルールを破り続けてきた伝説の前衛劇団、待望のエリザベス・ルコンプト演出作品が初来日。
対決し火花を散らす女性解放運動(ウーマンリベレーション)と男性原理主義(マスキュリニズム)。白熱する議論、扇動。映像の再現を通じて、再創造され、再生される女/男、社会、世界。


1971年、ニューヨーク、タウンホールで行われた凄まじい女性対男性の討論会。
登壇者はノーベル賞候補ともなった作家ノーマン・メイラー。相対するは、全米女性機構ジャクリーヌ・セバロス、女性解放運動家ジャーメイン・グリア、作家であり同性愛者であるジル・ジョンストン、左翼文芸批評家ダイアナ・トリリング。さらに、かのスーザン・ソンタグも質問者のひとりだった伝説のシンポジウム。
その記録映画(ドキュメンタリー)をウースターグループならではの技法(テクニック)で今に蘇らせる画期的な演劇作品。
初来日を果たした2015年サウンド・ライブ・トーキョー『初期シェーカー聖歌』(ケイト・ヴァルク演出)で、圧倒的な存在感と衝撃を日本のアートシーンに与えたアメリカの誇る伝説の前衛劇団ウースターグループが、今回は、待ち望まれていたエリザベス・ルコンプト演出作品を引っさげて帰ってくる。KAAT神奈川芸術劇場が満を持してお届けする、この秋最大の話題作。お見逃しなく!

公演ホームページ

http://www.kaat.jp/detail?url=TWG_TTHA

出演

エンヴァー・チャカルタシュ / アリ・フリアコス / ギャレス・ホブス / グレッグ・マーテン / エリン・マリン / スコット・シェパード / モーラ・ティアニー / ケイト・ヴァルク

スタッフ

演出: エリザベス・ルコンプト

公演スケジュール

<期間>
2018年9月29日 (土) 〜2018年10月1日 (月)

<公演日・開演時間>
09月29日(土) 19:00
09月30日(日) 14:00 ◎/ 18:00
10月01日(月) 19:30

◎:託児サービスあり。公演1週間前までに要予約・有料。
(マザーズ・TEL. 0120-788-222)

チケット

前売:4,500円
当日:5,000円
U24チケット(24歳以下):2,250円
高校生以下割引:1,000円
シルバー割引(満65歳以上):4,000円
(入場整理番号付自由席・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,500円
(入場整理番号付自由席・税込)

会場

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

備考

※未就学のお子様のご入場はお断りしております。
※車イスでご来場の方は事前にチケットかながわ(0570-015-415)にお問合せください。

団体概要

シェア

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ