松山バレエ団 創立70周年記念
シンデレラ

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

1990年に初演された松山バレエ団の『シンデレラ』は、2009年に美しい生き方、働き方を描き出せるように新演出を加えました。どんな境遇でもまわりの人を愛し、感謝をもって生き、自分の仕事を通じて魂を磨いていく事をテーマとしています。どんな仕打ちを受けても、自分の魂の深い清らかさをよりどころとして、けなげに、懸命に一瞬一瞬を生き、苦しい状況を夢と希望に満ちた美しい環境へと変化させるシンデレラの純粋さを描けるよう工夫を重ねています。こっけいな義母や姉たちも登場し、スパイスを加え、シンデレラの輝きを際立てる舞台を、ご家族そろってお楽しみいただけます。

公演ホームページ

http://www.matsuyama-ballet.com/

出演

主演: 森下洋子刑部星矢松山バレエ団 / 指揮: 河合尚市 / 演奏: 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

スタッフ

公演スケジュール

<期間>
2018年5月3日 (木・祝) 〜2018年5月4日 (金・祝)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
05月03日(木・祝) 15:30
05月04日(金・祝) 13:30
各5名 計10名


※開場は、開演の30分前です。

チケット

GS席18,000円
S席13,000円
A席10,000円
B席7,000円
C席5,000円
※他、各種割引あり。
 詳細は団体HPにて
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
10名限定!A 席10,000円 → 7,600円さらに1,500Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で500Pゲット!(4/24 18時05分更新)

会場

Bunkamura オーチャードホール

備考

団体概要

シェア

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

眠れる森の美女
2018年6月9日 (土) 〜2018年6月17日 (日)
新国立劇場 オペラパレス

《噺小屋》一天四海(イッテンシカイ)−龍志・扇遊・鯉昇・正蔵の会− 葵祭の刻
2018年5月15日 (火)
国立演芸場

立川志らく 落語大全集 <2018年:夏> 〜テーマ:大河ドラマ亀吉〜
2018年7月17日 (火)
国立演芸場

《噺小屋》 水無月の独り看板 入船亭扇遊 「藁人形」
2018年6月9日 (土)
国立演芸場

立川談笑 月例独演会 其の192回
2018年5月13日 (日)
国立演芸場

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連サービス

公演クチコミサイト REC[レック]

「公演クチコミサイト REC[レック]」
観て終わりじゃもったいない。もっと舞台が楽しくなるクチコミサイト。

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ