Dance Theater LUDENS
「Trifles」−些細なこと、小さな事実、ダイアローグ−

チケットを購入する

購入方法について

手数料について

公演内容

Dance Theatre LUDENS
1999年設立。以来、創作過程を重視したプロジェクト単位の活動を続ける。代表作として人の関わりに視点をあてた「Be」「Es」「Di st ance」(パークタワー・ネクストダンス・フェスティバル委嘱作品)、身体と重力をテーマに「Against Newton」「Against Newton II」(新国立劇場委嘱作品)、時をテーマに「Moments」「Anonym」「1hour before Sunset」等を発表。国内の他、ImpulsTanz、アメリカンダンスフェスティバルをはじめとした世界9か国の主要な国際フェスティバルにて作品を上演、各地で高い評価を得ている。2 0 0 0−0 5年公益財団法人セゾン文化財団より芸術創造活動助成を受ける。
“LUDENS”はヨハン・ホイジンガの著書「ホモ・ルーデンス」に由来、Playful People−遊戯人−を意味する。

岩淵多喜子 Takiko IWABUCHI
Laban Centre にてコンテンポラリーダンスを学ぶ。ダンサーとしてエルヴェ・ロブ、テッド・ストッファー等と活動後、1999年、Dance Theatre LUDENS設立。以後LUDENSの全作品の構成、演出、振付を行う。ダンサーとの共同作業を構成していく緻密なディレクションは「コンテンポラリーダンスの創作手法や方法論に習熟した日本では数少ない振付家の一人」として高い評価を受けている。また近年ではカンパニー活動の他、海外のアーティストとの共同製作、東京国際ダンスワークショップReActionをはじめとした人材育成プログラムのプロデュースを行う等、様々な角度からコンテンポラリーダンスの魅力と可能性を追求、発信している。01年「Be」にて横浜ソロ×デュオコンペティション横浜市文化財団賞及び若手振付家のための在日フランス大使館賞受賞。04年「Distance」にて舞踊批評家協会新人賞受賞。日本女子体育大学舞踊学専攻講師。

公演ホームページ

http://dtludens.jp/index.html

出演

太田ゆかり / 玉川みなみ / 石山優太 / 増田明日未 / 玉川さやか / ながやこうた / 斉藤稚紗冬

スタッフ

構成・演出・振付: 岩淵多喜子

公演スケジュール

<期間>
2018年3月29日 (木) 〜2018年3月31日 (土)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
03月29日(木) 19:30
03月30日(金) 19:30
03月31日(土) 15:00
各4〜5名 計14名

※開場は、開演の30分前です。

チケット

全席自由/税込
一般:前売 3,500円(当日4,000円)
学生:前売 2,800円(当日3,300円)
※学生券をお求めの方は、受付にて学生証を提示して頂きます。

<理由あってなっトク価格!チケット>
14名限定!3,500円 → 2,800円さらに1,300Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で500Pゲット!(3/29 17時35分更新)

会場

吉祥寺シアター

備考

団体概要

シェア

関連情報

関連サービス

カンフェティカード

「カンフェティカード」
カンフェティポイント2.5倍、当選確率5倍の、カンフェティをもっと楽しむカード。

無料託児サービス

「無料託児サービス」
カンフェティでチケットを購入すると、託児サービスを無料でご利用いただけます。

カブキグラス(R)レンタルサービス

「カブキグラス(R)レンタルサービス」
自動ピント調節機能付の高性能オペラグラスを会員特別料金で。

チケット買戻しサービス

「チケット買戻しサービス」
急な予定が入っても安心。公演1ヶ月前までのチケットを、購入額の5割で買戻し。

チケット購入でワクチン募金

「チケット購入でワクチン募金」
チケット購入1枚ごとに、途上国の子どもたちにワクチン1人分を寄付しています。

ページトップへ

カンフェティ創刊14周年