home  >  WEBインタビュー一覧  >  ぐりむの法則

PICKUP
ぐりむの法則

キメ画像1

舞台は劇場。トラブル、いざこざ、揉めごと……幕は開くのか?

えのもとぐりむがすべての家族と表現者たちに贈る、風刺的ハートフルコメディ。

2014年に初演が上演されたえのもとぐりむ作・演出の『嘘つき歌姫』。2017年の上演には、えのもとがかねてからオファーしたかったというモロ師岡と、初演でゲスト出演していた与座よしあきを迎え、宮下貴浩らが引き続き出演しての再演となる。演劇の舞台裏を描く風刺的ハートフルコメディに挑む4人に話を聞いた。

PROFILE

えのもとぐりむのプロフィール画像

● えのもとぐりむ
1986年5月3日生まれ。長崎県出身。ぐりむの法則主宰。劇団居酒屋ベースボール代表。水野美紀、宮下貴浩、福澤重文、えのもとぐりむの演劇ユニット「かくたすのいるところ」でも活動している。脚本家としても多数のラジオドラマを手がける他、NHK ETV『東京特許許可局』脚本、映画の脚本協力・各局ドラマの企画協力など幅広く活動。14年に文芸社より『フクロウガスム』を全国出版した。

モロ師岡(もろ・もろおか)のプロフィール画像

● モロ師岡(もろ・もろおか)
1959年2月20日生まれ。千葉県出身。専修大学商学部在学中に劇団現代に入団。同時に、新宿のストリップ劇場などでコントを披露していた。1990年にコメディアンとしてテレビデビュー。俳優として北野武の『キッズ・リターン』で東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。近年も『半沢直樹』、『とと姉ちゃん』、『逃げるは恥だが役に立つ』、映画『シン・ゴジラ』など、話題作に常に関わってる。

与座よしあき(よざ・よしあき)のプロフィール画像

● 与座よしあき(よざ・よしあき)
1976年10月1日生まれ。沖縄県出身。ジャッキー・チェンに憧れ日本映画学校に入学。在学中にお笑いコンビ、ホーム・チームを結成し、2010年まで活動。現在はピン芸人、俳優として活躍。出演作に映画『小野寺の弟・小野寺の姉』、舞台『ボクの妻と結婚してください。』がある。2017年は、東京マハロ第19回公演『あるいは真ん中に座るのが俺』の出演も決定している。

宮下貴浩(みやした・たかひろ)のプロフィール画像

● 宮下貴浩(みやした・たかひろ)
1981年2月27日生まれ。長野県出身。劇団居酒屋ベースボール所属。水野美紀・えのもとぐりむ・福澤重文との演劇ユニット「かくたすのいるところ」にも所属。11年3月以降、現在に至るまで劇団居酒屋ベースボール本公演およびプロデュース公演全作品に出演している。近年の出演作に『アンジェラ』『アンダードッグ』『ヨミガエラセ屋』『人魚外伝〜Anecdote of Mermaid〜』『珍渦虫』などがある。

インタビュー写真

――― この舞台は、2014年が初演だそうですが、このお話はどういうところから生まれたんですか?

えのもと「嘘ばっかりつく人はなんでそうなっちゃうんだろうと、自分なりに解釈して作ろうと思ったんです。嘘ばかりを唄う歌姫がいたら面白いなと、タイトル先行で作りました」

――― 今日は出演者の3名に来ていただいていますが、歌姫とはどう関わっていくのでしょうか。

えのもと「小劇団で嘘つきな歌姫を主役にした公演をやることになるんですが、その歌姫を演じる新人女優のお父さんがモロさんで、その舞台の作・演出をする役が宮下さん、与座さんはよくわからない役で(笑)」

与座「人手が足りなくて、Facebookで見つけられて手伝うことになる舞台演出の助手という役なんです」

宮下「初演のときは僕が演じてた役なんですよ。そのときは、与座さんは日替わりゲストで出ていただきました」

与座「日替わりゲストのときは、自由にやっていいと言われたので、完全にお芝居の流れを壊してる感じでしたね」

――― モロさん演じるお父さんというのも、いろいろ巻き込まれるんですか?

えのもと「モロさんが演じるお父さんは、けっこう娘に強気なお父さんで」

モロ「うちにも娘がいて、でも、ぜんぜん強く言えないので、この舞台で演じるようなお父さんになってみたいもんですよ。娘はバンドをやってるんですけど、演劇も勧めたいくらい」

えのもと「ミュージシャンなんてやめてこっち来いよって」

モロ「そんなこと言ったら、一生口聞いてもらえない(笑)」


インタビュー写真

――― 小演劇の話というと、えのもとさんや宮下さんの経験が書かれているんですか?

モロ「演劇の厳しさがいっぱい書いててね」

宮下「僕とえのもとがずっと小劇場でやってきて、底辺でやってるのに、自分がすごいって勘違いしてた感じを、自分たちでディスってる感じで書いてありますね」

えのもと「そういうアンダーグラウンドの感覚を、僕自身が自分でディスってる感じなんです。与座さんやモロさんは、こういう部分に共感するところはありますか?」

モロ「僕は、大学で演劇を始めたので、その頃のアンダーグラウンドは、もう今よりもすごくて犯罪スレスレですよ(笑)。演劇論を交わしてるうちに喧嘩になったり」

えのもと「今の劇団員、演劇論は交わすけど、そこまでの喧嘩はないでしょうね」

モロ「無頼派ばっかりでしたからね。僕も大学は早稲田じゃなかったけど、大隈講堂に夜中に集まってテントたてて芝居したりしてましたね」

宮下「そういうの映像で見てみたいですよ」

えのもと「でも、こうやって今もアンダーグラウンドの若手とかかわってくれるのは何かあるんですか?」

モロ「小劇場は演劇のコアな部分でもあるし、こういうことを続けていかないといけないと思うんですよ」


インタビュー写真

与座「今回、モロさんと一緒にできることがうれしいんですよ。モロさん、まだネタも作ってて。やっぱり年齢が上がると自分でネタを作ることは減るんですよね。それだけ大変なことで。モロさんがずっと続けてるって相当すごいことで……」

モロ「一回やめるとダメだと思うんですよ。僕はストリップ劇場でネタをやっていたけど、二年くらいブランクがあったら通用しなかった。ブランクがあると、取り戻すのが大変なので、やめるのが怖いですね。演劇の場合はまた違うかもしれないけど、ネタ作りは続けたいなと思いますね」

与座「舞台にも筋肉はあると思いますね。休んだらすぐに贅肉になるというか、動けなくなったり」

宮下「僕はずっとお笑い芸人になりたかったけど、向いてなかったんでその後バンドやってて。そのバンドやってたときに、えのもとに声をかけてもらったんで、お笑いをやっているモロさんと与座さんには憧れがあるんです。でも、えのもともずっと与座さんとモロさんに出てほしいって何回も言ってたよね」

モロ「逆にプレッシャーだな(笑)」

えのもと「僕らアンダーグラウンドでずっとやってきて、ちょっとずつ頑張って、やっとオファーできたんで、がんばってきてよかったなと。そういう長年の苦い気持ちをぶつけた作品でもあるんです」


インタビュー写真

――― これから稽古が始まりますが、どんなところに注目して観てほしいですか?

宮下「僕らがずっとやってきた演劇の内側が書かれているので、俳優をやっている方とかにも見ていただけると、いろいろ気づいたり、あるあるって思ってもらえるのかなと。それと、会社でもそうだけど、何か一つのことを目指して活動している集団って、人がついてきたり、逆に途中で人がついてこなくなったり、そういうことがあると思うんですけど、そういうことを、自分のいる場所と重ねてもらえたらとも思います。モロさんが演じる部分の親子の話も個人的に楽しみなところです」

与座「宮下さんの言ったことと被る部分もあるんですけど、お芝居と関わる人って、ダメな人もいるし、ちゃんとした人もいるし、そんな人たちが、いろんな人に迷惑かけたりもしながら、ちゃんとした形にしてく。みんながどうやって舞台を作っていくのかが、このお芝居を見たら伝わると思います」

えのもと「実は一時、書けなくなった時期があって、そのときに僕たちの仕事って嘘つきだなと思って、それで舞台の話を書こうってなったんです。作家として苦しんでたときに書いた話なんで、何か今ネガティブな気持ちで来たお客さんのことも、死ぬほど笑わせたいですね。そして、明日一日がんばろうって思ってもらいたいです。だから、笑いに来てください」

モロ「僕ももう58歳になるんですけど、舞台で悪あがきをして、お客さんが涙が出るくらい、もうやめてくれってくらい笑わせたいですね」

えのもと「本当にモロさんが暴れるシーンがあるんですよ」

モロ「でも、本番では"口先ばっかでぜんぜんじゃねーか!"てことにならないようにしないと(笑)」

宮下「でも、モロさんがそこまでやろうとしてくれてることが……」

えのもと「うれしいよね」



(取材・文&撮影:西森路代)


キメ画像2

公演情報

「嘘つき歌姫」のチラシ画像
ぐりむの法則
嘘つき歌姫


2017年2月16日 (木) 〜2017年2月20日 (月)
シアターサンモール
HP:公演ホームページ

S席(一般):6,000円
  (学生):5,500円

A席(一般):5,500円
  (学生):5,000円
  (高校生以下):4,000円(税込)

詳細はこちら
「嘘つき歌姫」のチラシ画像
ぐりむの法則
嘘つき歌姫


2017年2月16日 (木) 〜2017年2月20日 (月)
シアターサンモール
HP:公演ホームページ

16名限定!S席一般6,000円 → 5,000円 さらに2,400Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で600Pゲット!(2/16 14時10分更新)
詳細はこちら
チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!