斉藤恒芳

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

斉藤 恒芳(さいとう つねよし、1965年4月28日 - )は、日本の作曲家。静岡県伊豆市出身。主にアニメ、ドラマ、舞台の音楽を手がけている。

人物・来歴

  • 1965年4月28日静岡県田方郡修善寺町(現伊豆市)生まれ。
  • 7歳よりクラシックピアノ、9歳にして作曲を始め、各コンクールで少年ピアニストとして注目される。
  • 静岡県立三島南高等学校より東京藝術大学音楽学部作曲科に入学。
  • 1990年、同大学在学中に葉加瀬太郎、ベーシスト竹下欣伸、と共に「クライズラー&カンパニー」結成。国内外でコンサート活動を行うだけでなく、海外のアーティストとも共演するなど、国際的に活躍する。特にデヴィッド・フォスター、セリーヌ・ディオンとレコーディングをしたフジテレビ系ドラマ「恋人よ」主題歌『To Love You More』は大ヒットした。
  • 1996年、“クライズラー&カンパニー”解散後は、NHK「首都圏ネットワーク」やTV「それぞれの断崖」「天地無用!」「時空転抄ナスカ」「旋風の用心棒」などの音楽を担当。薬師丸ひろ子、中西圭三、安達祐実、渡辺美里、その他の歌手への楽曲提供やプロデュースの他に牧阿佐美バレヱ団「ガーシュインの夢」、ミュージカル「不思議の国のアリス」「ロスタラントス」、ロックオペラ「ハムレット」などの劇音楽、映画音楽をはじめ、資生堂、日産、レナウン、ハイネケンなどのCM音楽や、ANB系「ザ・ニュースキャスター」、TBS系「浪漫紀行〜地球の贈り物〜」などのテーマ音楽まで幅広く作曲活動を行う。
  • 1999年、宝塚歌劇団宙組公演「激情」で文化庁芸術祭優秀賞を受賞。
  • 2001年2月、ソロアルバム「リラクシング・ピアノ」を発表。クラシックに限らずあらゆるジャンルの音楽を担当し、プロデュース・アレンジ・楽曲提供を重ね新たな世界を追求し続けている。
  • 同じく東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業し、“ジ・エキセントリック・オペラ”などで活躍した作曲家書上奈朋子は元夫人である。
  • 作品

    テレビドラマ

    • 仮面ライダーキバ(2008年)
    • MM9(2010年)

    映画

    • イッツ・ア・ニューデイ(2007年)
    • 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王(2008年)
    • レイトン教授と永遠の歌姫(2009年)

     
    取扱中の公演・チケット情報
    チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!