にしおかすみこ

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

にしおかすみこ(1974年11月18日 - )は、日本の人(人)。本名、西岡 純子(本名と読み同じ)。
千葉県出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長163.5cm。血液型はA型。足のサイズ24.5cm。和洋国府台女子高等学校。一浪後、青山学院大学経済学部二部(夜間部)入学、卒業。
落語を演じるときは春風こえむと名乗る。
一歳年上の姉が居る。

来歴

*1994年 - 太田プロダクションから「西岡すみこ」としてデビュー。
*1999年 - 『爆笑オンエアバトル』11月28日放送回で、女性人では初のオンエアを勝ち取る。
*2002年 - ワタナベエンターテインメントに移籍して、嶋岡里美(現・satomi)とコンビ「つぶつぶ」を結成。
*2005年 - 「つぶつぶ」を解散し、ピンで活動。従来の「西岡すみこ」から「にしおかすみこ」に改名。
*2006年 - フジテレビ『くるくるドカン』のさざなみ芸人コーナー出演をきっかけに、次第にブレイク。
*2009年 - 8月、落語家春風亭小朝に入門。「春風こえむ」。ちなみに「こえむ」という名前の由来は、師匠の小朝の"こ"と、ドMの"えむ"を取って付けられた。
*2010年 - 『紳助社長のプロデュース大作戦!』7月20日放送回で、渡辺謙から映画「インセプション」の日本語吹き替え(アフレコ)の声優に抜擢される。渡辺のアドバイスを受けながら練習を重ね、試験に合格。アフレコ本番が終わり、渡辺の妻の南果歩と共にプレミア試写会があるハリウッドへ向かい、渡辺夫婦と共にレッドカーペットを歩く。そこでファンだったレオナルド・ディカプリオと共演した。

芸風


女王様キャラ

女王様キャラは、にしおかが一般に認知されるきっかけとなったネタである。SMの女王様の衣装で登場。BGMはMAXIMIZORの「CAN'T UNDO THIS!!」。鞭を引っ張って「ア゛ーッ!」と絶叫した後、「にしおかぁ〜っ、すみこだよぉ〜」と自己紹介し、続いて「…ってのはどこのどいつだぁ〜い?」「お前かっ!?」もしくは「アタシだよっ!」で始まり、自分のことや身の周りの身近な人をテーマに漫談をする。当初は「欲しがり屋さんだねぇ〜」等のSMにありがちな台詞も織り交ぜていたがブレイク後には使われなくなった。オチが付いたところで、「満足かい? この、ブタ野郎!」で締める。女王様キャラを生かした体験談ネタが中心。「総武線快速のボックスシートの話」「総武線に母と乗った時の話」等、JR総武線にまつわるネタが多い。だが、能人いじりのネタを披露するときもある。ネタやトークの流れで、共演者を鞭で思いきり打つことがあり、番組中に制裁役をすることもある。立の姿勢から一発ギャグ(「犬神家!」「八つ墓村!」「回転ベッド!」など)を見せる。なお、ボンデージの衣装はコスプレショップで、鞭は行き付けのアダルトグッズショップで購入したという。

 
取扱中の公演・チケット情報
現在弊社が取り扱う公演はありません.
もれなく300ptがもらえる!LINE@友だち追加キャンペーン