加藤匠馬

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

加藤 匠馬(かとう たくま、1992年4月29日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(捕手)。

経歴

プロ入り前

小学校から軟式野球を始め、中学校では投手をやっていた。

三重高等学校では1年から捕手に転向し、2年秋に正捕手に定着。3年春に選抜大会に出場し、1回戦でサヨナラタイムリーを決めた。

青山学院大学では1年秋からリーグ戦に出場。

2014年プロ野球ドラフト会議にて中日ドラゴンズから5位指名を受け、11月16日に仮契約を結んで入団。背番号は39に決まった。

プロ入り後

2015年、5月31日の北海道日本ハムファイターズ戦でプロ初出場したが、この年は打席に立つことはなかった。

2016年、5月22日の読売ジャイアンツ戦の8回裏に代打で初打席に立ち、結果は一塁へのファールフライだった。

選手としての特徴・人物

地元出身という事で中日ファンであり、年に2回はナゴヤドームに足を運んで試合観戦をしていたという。入団会見でも「小さい頃からずっと応援していたあこがれていたユニホームに袖を通すことができて、とても嬉しく思います」と喜びを語った。

遠投120メートルの強肩である。

詳細情報

年度別打撃成績

  • 2016年度シーズン終了時

年度別守備成績

 
取扱中の公演・チケット情報
現在弊社が取り扱う公演はありません.
チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!