石田亜佑美

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

石田 亜佑美(いしだ あゆみ、1997年1月7日 - )は、日本の歌手、アイドルであり、モーニング娘。の第10期メンバーである。モーニング娘。初の東北地方出身者。愛称は、だーいしあゆみんだーちゃん。身長150cm、血液型O型。

略歴

ステップワン所属前

  • 2006年から2009年まで、楽天イーグルスチアリーディングスクールに在籍していた。

ステップワン所属期

  • 宮城県仙台市の子供中心のモデル・タレント事務所ステップワンに所属し、ダンスレッスンを受け、ライブハウスや商業施設のステージでパフォーマンスを披露していた。
  • 2010年3月8日に同事務所の小中学生を中心とたグループで、「仙台産エンタメガールズユニット」をキャッチフレーズにしていたB♭(ビィフラット)にサポートメンバーとして加入することが発表され、3月14日にB♭の内部ユニットBee☆F.L.T.(ビーフラット)の池袋サンシャインシティ噴水広場における東京初公演『Bee☆F.L.T.TOKYOライヴ』に、B♭のメンバーから藤田あかり・渡邉幸愛・野田怜奈とともに選抜され、「B♭4(B4)」名義で参加してバックダンサーを務めた。その後7月7日には正式メンバーになった。B♭のメンバーとして仙台市を中心に活動したが東京都内で公演を行うこともあった。
  • 2010年12月16日に野田怜奈とともにB♭を卒業し、当時インディーズ活動をしていた同事務所所属のガールズユニットDorothy Little Happy(以下「ドロシー」と表記)の「オフィシャル(公式)バックダンサー」として活動する事を発表した。
  • 2011年1月10日に仙台市のCLUB JUNK BOXで開催されたドロシー初のライブハウス公演にバックダンサーとして参加するなど、各地で開催されたドロシーの公演でのバックダンサーを務めたほか、単独で「Dorothy Little Happyオフィシャル(公式)バックダンサーズ」としてイベント等に出演した。

モーニング娘。加入後

  • 2011年9月29日、日本武道館で行われた『コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜』にて、約6000人が応募した『モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション』に合格しモーニング娘。第10期メンバーに選ばれたことが発表された。ドロシーのプロデューサー坂本サトルは、自身のライブに参加した経験もある石田の合格に、「おめでとう!逞しく生き抜くんだぞ!!」とメッセージを寄せた。
  • 2012年9月10日、モーニング娘。10期メンバー(後に、11期メンバーも加入)によるオフィシャルブログ「天気組ブログ」を開設。
  • 2013年12月4日にリリースされた、Juice=Juiceのシングル曲「イジワルしないで 抱きしめてよ」のミュージック・ビデオ(MV)に負傷した宮本佳林の代役としてダンスシーンの撮影に参加した。プロデューサーのつんくは、「ハロー!プロジェクトならどういう楽しみ方が出来るか?」と考えた結果、宮本と「背格好が近い」石田に「助っ人」として参加してもらうことにしたと説明している。
  • 2014年11月から、出身地宮城県の仙台放送でテレビ放送されている情報・バラエティ番組『あらあらかしこ』の月例コーナー「石田亜佑美が行くっ!」に出演している。
  • 2017年1月9日に、2017年最も飛躍が期待出来る新成人を決定するニコニコ生放送番組『新成人アワード2017』において、LIDDELLとドワンゴにより発表された「日本女性特有の清楚で美しさを持ち日本人としての誇りと強い志を感じる女性新成人」に送られる「大和撫子賞」を受賞した。

人物

  • つんく♂からは「歌もダンスもずば抜けていた」・「性格的にもすごく意思が固く、モーニング娘。の歴史も今後は勉強し引き継いで行ってくれる」と評価されモーニング娘。に合格した。
  • 同期から見た10期オーディションでの石田の印象は「電車で目があった時に、オーラがすごいしスーツケースがめっちゃ可愛くて、これはレベル高いなって(工藤)」・「合宿で、鏡越しにずっとダンスを見て参考にしてました。ダンスの切れ目?キレ?が良くて上手だなって(佐藤)」・「すっごい可愛いコいるなぁと思いました。おしとやかなイメージだったけど、仲良くなったら・・・全然そんなことなくて、賑やかなコでした(飯窪)」。

 
取扱中の公演・チケット情報
現在弊社が取り扱う公演はありません.