シエラ・ボーゲス

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

シエラ・ボーゲスは、アメリカ生まれの舞台俳優、歌手。アメリカのブロードウェイ、イギリスのウエスト・エンドで活躍している。声域はソプラノ。


人物

コロラド州デンバーで生まれ育った。三姉妹の次女であり、子供時代は3人でコロラド・チルドレンズ・コラールという児童合唱団に所属していた。ジョージ・ワシントン高校 に通い、ミリキン大学を卒業(2004年、ミュージカル劇のBFA(芸術学士)を取得)。

「ラヴ・ネヴァー・ダイズ」、「レ・ミゼラブル」で共演したタム・ムトゥーと婚約している。


初期のキャリア

大学卒業後、ミュージカル女優として最初に訪れた大きなチャンスは「レ・ミゼラブル」でのコゼットの代役であった(通常は「Hair Hag(ファクトリー・ガール)」であり、シエラのソロは第1幕『The end of the day』での「..And in the bed」と、第2幕『Turning』での「..Nothing ever will」のみと非常に短いものであった)。

その後、アンドルー・ロイド・ウェバーの「オペラ座の怪人(ラスベガス特別版)」のオーディションを受け、同公演クリスティーヌ・ダーエ役の初演を務める(この「ファントム」は、舞台演出や楽曲の長さ・テンポ等が通常版の「オペラ座の怪人」と異なる。演出家はハロルド・プリンス)。


■ 活動初期の主な出演作品

2004年

・「プリンセス」 Norma Terris Theatre公演(ビンキ―役)


2005年 The Little Theatre On The Squareでの公演

・「NINE」 (カルラ役)

・「ペンザンスの海賊たち」 (メイベル役)

・「グリース」 (リッゾ役)


 
取扱中の公演・チケット情報
4Stars 2017
先着先行

4Stars 2017

2017年12月20日 (水) 〜2017年12月28日 (木)
チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!