春風亭一之輔

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

春風亭 一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ、1978年1月28日 - )は、落語協会所属の落語家。千葉県野田市出身。本名は川上 隼一(かわかみ としかず)。出囃子は『さつまさ』(二つ目時代は『戻り駕籠』)。紋は『中蔭光琳蔦』。 血液型A型。

略歴

  • 1996年3月 - 埼玉県立春日部高等学校卒業。同期に三遊亭楽生がいる。
  • 2001年3月 - 日本大学芸術学部放送学科卒業。(ちなみに楽生は、1浪後に同校を受験するも不合格となり、それを機に落語界入りする)。大学時代には、落語研究会(日本大学芸術学部落語研究会)に所属する。柳家わさびは同サークルの後輩。なお、同サークルの出身者として高田文夫、古今亭右朝、森田芳光、立川志らくらがいる。
  • 2001年5月 - 春風亭一朝に入門。
  • 2001年7月 - 前座となり、「朝左久」と名乗る。
  • 2004年11月 - 二つ目に昇進し、「一之輔」と改名。
  • 2005年5月 - 第10回岡本マキ賞受賞。
  • 2008年10月 - 2008年度第4回東西若手落語家コンペティション優勝。
  • 2009年2月 - 第19回北とぴあ若手落語家競演会北とぴあ大賞受賞。
  • 2010年8月 - 第2回前橋若手落語家選手権優勝。
  • 2010年10月 - NHK新人演芸大賞落語部門大賞受賞。
  • 2010年12月 - 文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞受賞。
  • 2012年3月 - 21人抜きの抜擢で真打昇進。
  • 2012年4月 - 平成23年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。
  • 2013年4月 - 平成24年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。
  • 2015年11月 - 第32回浅草芸能大賞新人賞受賞。
  • 2016年3月 - 平成27年度彩の国落語大賞受賞。

  •  
    取扱中の公演・チケット情報