コンタキンテ

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

コンタキンテ(本名:今田 景一〈こんた けいいち〉、1968年12月3日 - )は、無所属の俳優。人、役者。千葉県白井市出身。血液型A型。

芸名
新人の頃、無表情に黙々と奴隷のように働いていたことから、アレックス・ヘイリーの自伝的長編小説を原作としたテレビドラマ『ルーツ』の主人公「」をもじって「コンタキンテ」と命名。名づけ親はかつての相方の江頭2:50。

人物
*かつては大川興業に所属し、「男同志」というコンビ名で江頭2:50と組んでいた。『タモリのボキャブラ天国』ではマッチョな体をいかした江頭との同性愛ネタを持ち味としていた。
*6人兄弟の長男。高校時代は生徒会長を務めて、20歳でボランティア活動の千葉県代表として明治神宮で表彰される。曲がり角を直角に曲がるようなキャラクターはこの頃に形成された。
*特技は空手道。講道館柔道初段、少林寺拳法初段、大道塾2級、剛柔流空手初段(通信教育)、日本空手協会初段、沖縄空手剛泊会2級。1996年3月には大道塾関東春季交流戦に7位入賞。
*1997年には当時のプロレス、格闘技番組『リングの魂』の企画で、当時同事務所(現サンミュージックプロダクション所属)の「松本ハウス(ハウス加賀谷、松本キック)」とともにアマ修斗の試合にも出場した。結果はKO負け。
*自己管理マニアで、空手の稽古、週2日のトレーニングを欠かさない。かつては筋肉を維持するために食事の2〜3時間の間にプロテインなどの間食を摂っていた。1ヵ月半のうちに体重を14キロ落としたことがある。最近ではヨーガの練習を取り入れ、食事から必要な蛋白質を摂るように心掛けている。
*ブルース・リーマニアとしても知られており、ブルース・リー肉筆のイラストをオークションで7000ドルで落札した。
*前川麻子と結婚後、諸般の事情で大川興業を退社。現在は離婚し、ピン芸人・役者として活動中。自ら作・演出をこなすソロライブの他に、『劇団下町ダニーローズ』『WAHAHA本舗』『劇団うわの空・藤志郎一座』などの舞台に出演。

経歴

TV
*『夜鳴き弁天』レギュラー出演 フジテレビ (1992年10月)
*『ピロピロ』レギュラー出演 フジテレビ (1993年4月)
*『タモリのボキャブラ天国』出演(男同志)フジテレビ (1996年12月)
*『水上バラエティー・夢の船未来丸』出演(男同志)テレビ東京 (1996年)

 
取扱中の公演・チケット情報
下町ダニーローズ第19回公演 「不幸の家族」
一般販売

下町ダニーローズ第19回公演 「不幸の家族」

2017年5月12日 (金) 〜2017年5月21日 (日)
Tickets Today×10劇場 劇場巡礼スタンプラリー