西島数博

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia

西島 数博(にしじま かずひろ、1971年10月21日 - )は、日本のバレエダンサーであり俳優、振付家。

宮崎県日向市生まれ。3歳より伊達バレエ・スクールでバレエを始める。妻は女優の真矢ミキ。実弟は現役ラテンダンサーの西島鉱治。祖母は、日本でバレエがまだ広まっていなかった頃にバレエスクールを開講させた、日本バレエ界の先駆者的人物である。

経歴

1971年、宮崎県日向市生まれ。1974年、地元の伊達バレエ・スクールでバレエを始める。

1984年、全国舞踊コンクール入選。第4回青山バレエフェスティバル出演以降毎回出演。1990年、フランスへ渡る。

1991年、フランス・カルポー賞国際バレエ・コンクール男性シニア部門第1位受賞。日本帰国後の1994年、スターダンサーズ・バレエ団に入団。2006年までプリンシパルとして活躍した。

1999年、「アーティスティック・フレンズ」を結成。2008年、女優の真矢みきと結婚。

2014年、自身の誕生日である10月21日に芸名を「西島数博」に改名した。

2016年、自身が演出・振付を担当した『ドラマティック古事記〜神々の愛の物語〜』で妻の真矢と初共演を果たす。

人物・エピソード

  • 同じバレエダンサーの熊川哲也とは同い年(熊川は早生まれなので同学年と言うのが正しい)であると発言している。なお、西島は熊川のことを「自分とは比べ物にならないほどのスター」と自分よりバレエの才能があると評している。
  • 学生時代は近藤真彦のファンだった。また『ザ・ベストテン』のエンディングでの記念写真のジグソーパズルのプレゼントに当選したことがあり、黒柳徹子にそのことを言うと「そういう人に初めて会った」と言われた。

主な出演

舞台

  • 1992年 パリ・クラシック・バレエ団ヨーロッパ公演に参加。
  • 1993年 東京フェスティバル・バレエ米国公演に参加。
  • 1994年 スターダンサーズ・バレエ団新春公演 アントニー・チューダー「小さな即興曲」 - 主演
  • 1995年 スターダンサーズ・バレエ団新春公演 「ドニゼッティ・バリエーションよりパ・ド・ドゥ」 - 主演

 
取扱中の公演・チケット情報
ワンダースリー MANGA Performance W3
割引販売
な!

ワンダースリー MANGA Performance W3

2017年11月3日 (金・祝) 〜2017年11月30日 (木)
TOYOSU DANCE LIVE 2017 ―心が舞う祭典― 華麗なる躍動と感動のライブ!
一般販売

TOYOSU DANCE LIVE 2017 ―心が舞う祭典― 華麗なる躍動と感動のライブ!

2017年11月25日 (土) 〜2017年11月26日 (日)