関谷真由

※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube動画検索等を行い、その結果を自動的に取得・表示しています。

 

Wikipedia


関谷 真由(せきや まゆ、1995年7月31日 - )は、日本の女性タレント、女優、ップシンガー、アイドル。東京都出身。エイベックス・プランニング&デベロップメント所属。血液型はA型。
女性アイドル集団「メンテナンス」及び、傘下のガールズ・デュオ「W・Mayu」のメンバー。以前は女性アイドルグループ「アイドリング!!!」などに在籍していた。

略歴
エイベックス・アーティストアカデミー(エイベックス・プランニング&デベロップメント)東京校に入学し、入学わずか3ヶ月で学内オーディションを通過し特待生として所属する。
2013年 アイドリング!!!加入 2月、ミニ番組『全力坂』でテレビ初出演。 7月、エイベックス主催ライブイベント「Next Star Stage」に出演する。アイドリング!!!メンバーに選出され、アイドリング!!!32号として加入する。 8月、自身を含む5人の新メンバーは、アイドリングNEOとして活動するとアナウンスされる。8月31日、アイドリングNEOのデビュー曲「mero mero」で、アイドリングNEOとしてライブデビュー。 11月、初のレギュラー番組『NEO殿talk night』に出演。 12月、冠番組『真由毛の間にミケんnight!?』を開始。 2014年 3月、冠番組『関谷真由の全身全霊でおもてなし!』を開始。 6月、YouTubeにて「関谷真由チャンネル」を開設。 7月、活動中のアイドリングNEOが「NEO <small>fromアイドリング!!!</small>」と改名。 2015年 アイドリング!!!卒業 2月、初出演の映画『ユルネバ〜キミはひとりじゃない〜』が上映。ライブイベント『コラソンフェス2015』に出演。以降、同イベントに複数参加。 4月、NEO <small>fromアイドリング!!!</small>のリーダーに就任。劇団コラソン『ドツボ』で初舞台。 6月、初主演舞台『REBORN』が上演。ライムベリーのメンバー・MIRIとデュオユニット・2Dを結成し、ライブイベント『コラソンフェス2015 Vol.5』でライブデビュー、同僚だった遠藤舞・Booing!!!(橘ゆりか・倉田瑠夏)らと共演。 10月、主演舞台『ハローウィン』が上演。 10月31日、NEO <small>fromアイドリング!!!</small>の活動が終了し、2年以上在籍した女性アイドルグループ・アイドリング!!!を卒業。 11月、女性アイドルグループ・Prizmmy☆主催LIVE『〜DigitaReal Party!!!!〜』に出演。28日、よゐこ濱口・主宰『はまぐちコントサークル』に出演。その濱口が発起人となり、アイドリング!!!OG主体による女性アイドル集団「メンテナンス」が発足、メンバー6号として参画する。 12月、出演舞台『ホテル・プラチナアイランド』が上演。定期アイドルイベント『音楽女子倶楽部』にレギュラー出演し、同僚だった古橋舞悠とガールズ・デュオ「W・Mayu」名義で活動開始。劇団コラソンの年間表彰式に出席し、2015年度 MVPを獲得。 2016年 1月、W・Mayu名義の冠番組『セッさんフルさんの今夜もすべらNight』を開始。 2月、コラソンフェススペシャルライブ『SUNDAYS』に、2D名義で参加。任天堂Wii U専用RPG『幻影異聞録♯FE』のキャラクターソング収録に参加した、ボーカルコレクションCDが発売。朗読歌唱劇『あの日、たしかに私たちは「アイドル」だった。<2016>』に出演。 3月、出演舞台『がんばりましょう -朝日、劇団やめるってよ2-』が上演。Re:ガールズ主催ライブ『Re:フェスタ Vol.3』に出演。 4月、「NEO <small>fromアイドリング!!!</small>」時代の恩師・伊秩弘将が主催するライブ『IJICHI’s Living Door』に、W・Mayu名義で継続して参加。 6月、出演舞台『ミエタミエナイセカイ』『花からの手紙』が上演。 8月上旬、再演ミュージカル『フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記』に出演。「どる☆NEO」名義で大型アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』に参加。 8月下旬、ロングラン舞台『恋の遠心力』にレギュラー主演。フジテレビ主催『お台場みんなの夢大陸』で、W・Mayu名義の単独ライブを開催。 10月、ヒロイン役出演舞台『グロウアップ』が上演。 11月、出演舞台『DADDY WHO?』が上演。 12月、出演舞台『東京のぺいん』が上演。 2017年 1月、出演舞台『Key Word』が上演。 2月、出演舞台『ファントム・ビー』が上演。
人物
趣味は運動、テニス、新体操。特技はヘアアレンジと鞄の中に入る事。ピアノを6年間習っていた。好きな食べ物は、そうめん、そば、甘物。チャームポイントは眉毛・濃い顔で、鼻フェチ。
愛称は、芸能界に入る前までは"まゆっち"と呼ばれていた。将来は、ミュージカル役者を目標にしている。何事にも全力で取り組む姿勢から、キャッチフレーズは『全身全霊』。憧れの有名人は柴崎コウ。
家族に姉がおり、愛犬にトイプードル「リリィ」がいる。
スポーツ関連 趣味のテニスは小学校3年生から習い始め、中学・高校時代は硬式テニス部に所属し、テニススクールにも通っていた。身体能力のテンシャルを評価され、本格的にプロテニス界を目指そうとしたが、アスリートとしては小柄過ぎるとして断念。歌う事も好きだった為、歌手を志望するようになり、エイベックス・アカデミーに入学、その後 特待生となった。芸能活動を始めた以降も、引き続きアカデミーに籍を置いてレッスンに通っている。 趣味の運動のひとつに長距離走があり、アイドリング!!!メンバーとして出場した『ザ・コーポレートゲームズ東京2014』リレーマラソンでは、もっとも長い距離を請け負った。 新体操を10年間習った経験があって体が柔らかく、アイドリング!!!においてもダンスのポテンシャルを評価された。
グループ活動

アイドリング!!!関連

アイドリング!!!では32号。イメージフラワーはプルメリア。イメージカラーは白(NEO <small>fromアイドリング!!!</small>では赤)
尊敬するメンバーは遠藤舞と河村唯。ダンスの技量では、外岡えりかをリスペクトしている。
NEO期生 歴代メンバーの内、古橋舞悠・橋本瑠果・佐藤麗奈・佐藤ミケーラ倭子と同期で、共にNEO <small>fromアイドリング!!!</small>のメンバーでもあった。 愛称 愛称は「せきまゆ」の他、「せき(さん)」「せっさん」「まゆ(ちゃん)」「まゆねえ」など、その都度呼ばれ方は様々であり、先輩メンバーからは、単に「せきや」と呼び捨てられる事も多い。このうち「せっさん」は、菊地亜美による命名であり、その卒業ライブで経緯を説明されたことをきっかけに、スタンダードな愛称として広まった。 キャラクター 明朗と生真面目が同居したようなキャラクターで、礼儀正しく且つ冗舌である。しかし本番などの大事が迫ると、非常に落ち着きが無くなる事が多い。また、気持ちが萎えると泣いてしまう、ネガティブな面もあった。 たとえ年下・同年齢でも、ほとんどの先輩メンバーには堅い敬語で話すなど、上下関係は崩さないタイプである。また、先輩の悪ふざけな要望にも応えてしまう所がある。グループで「ザコキャラ」の立ち位置にいたと自称していた長野せりなも「私より立場が弱い」という。 アスリートキャラ 身体能力が高く、グループ内で最も小柄ながら筋肉質で、長身の佐藤ミケーラ倭子の体重と殆ど変わらなかった。ダンスリハーサルやレッスンの掛け持ちなどはザラで、貪欲でストイックな面がある。番組スタッフからは「何事にも、まず全力で打ち込む」と評され、自身のキャッチフレーズも「全身全霊」としている。 メンバーとの関係 歴代メンバーの内、佐藤ミケーラ倭子とは同じ事務所に所属していたが、佐藤は当時アークプロダクションと業務提携していたため、活動は別行動だった。また、同期の仲でも親密で、SとMの関係に例えている。4期生伊藤祐奈・後藤郁は高校時代の同級生。 上述したような生真面目で何事にも全力な一面から、本人曰く「いじられキャラ」。定期ライブにて、関谷が『粉雪が舞う街並みで』の落ちサビを担当した際には、見守っていた先輩メンバーから褒められ涙ぐんだ。特に河村唯は、その貪欲さを評価し可愛がっている。NEO期自体とはあまり交流のなかった長野せりなも、関谷にはよく優しく気にかけ、関谷も「卒業しても会いたい」と言っている。 その他 コラボ企画「アイドリング!!! (グループ)#PansonWorks×アイドリング!!!「ゾンビキャラクター計画」|PansonWorks×アイドリング!!!」の追加オーディションで選ばれ、新メンバー入りした。
アイドリング!!!卒業
2015年10月末日、アイドリング!!!の活動終了に伴いグループを卒業した。2年3ヶ月在籍し、シングル3枚・アルバム2枚参加などの実績を残している。レギュラー番組『アイドリング!!!』にも同期間出演した。

 
取扱中の公演・チケット情報
舞台 サイレントメビウス
一般販売

舞台 サイレントメビウス

2017年3月29日 (水) 〜2017年4月2日 (日)

販売終了しました

舞台 サイレントメビウス
割引販売
な!

舞台 サイレントメビウス

2017年3月29日 (水) 〜2017年4月2日 (日)

完売しました

舞台 サイレントメビウス 【当日引換券】
直前販売

舞台 サイレントメビウス 【当日引換券】

2017年3月29日 (水) 〜2017年4月2日 (日)
「ソウサイノチチル」
一般販売

「ソウサイノチチル」

2017年4月26日 (水) 〜2017年5月3日 (水・祝)
「ソウサイノチチル」
割引販売
な!

「ソウサイノチチル」

2017年4月26日 (水) 〜2017年5月3日 (水・祝)
Tickets Today×10劇場 劇場巡礼スタンプラリー
クチコミの「いいね」の数×100ptを、REC会員みんなで山分け!